【80年代バンド・ゴダイゴ】タケカワユキヒデがかっこいい【銀河鉄道999】

「銀河鉄道999」「モンキー・マジック」などで人気を博したバンド・ゴダイゴ。そのボーカルであるタケカワユキヒデについてまとめました!

タケカワユキヒデとは?

タケカワユキヒデ

70・80年代を風靡したバンド・ゴダイゴのメインボーカル。また作曲家としても知られ、ゴダイゴの曲はほぼ彼が作曲しています。

バンドのきっかけはビートルズ

中学生の頃にビートルズを聞き、衝撃を受けたそうです。今でも溺愛しているそうです。

ビートルズに衝撃を受け、中学2年の時にバンド活動を始める。中学の文化祭で演奏しようとしたところ、その前に教師たちの前で演奏することに。だが、意外なことに教師たちからは拍手喝采される。いまだにビートルズを敬愛しており、芸能界一のビートルズ・フリークとしても知られる。

出典:タケカワユキヒデ - Wikipedia

「走り去るロマン」でデビュー

実はゴダイゴ結成の前、1975年に同アルバムでソロデビューしていました。

1975年1月、全曲英詩のアルバム『走り去るロマン』で作曲とアレンジをして英語で歌うシンガーソングライターとしてソロデビュー。

出典:タケカワユキヒデ・オフィシャル・ホームページ

「レナ/LYENA」など多くのCDをリリース

その後も「レナ/LYENA」、「白い街角/EMPTIEST FEELING」、「ドント・ターン・バック/DON'T TURN BACK」など多くのCDをリリースしました。

「天才てれびくんシリーズ」の音楽を担当

実はNHKの人気番組「天才てれびくんシリーズ」の音楽を担当しています。

最近では「HAPPINESS & LYENA」をリリース

2012年12月15日にリリース、昔の曲をアレンジしたりと現在も活動中のようです。

大人気バンド・ゴダイゴを結成

GODIEGO(ゴダイゴ)

1976年に結成しました。日本のプログレッシブロックバンドの草分け的存在です!

日本のプログレッシブロックバンドの草分け的存在。1970年代後半から1980年代前半にかけて立て続けにヒット曲を世に送り出し、日本の音楽に多大なる影響を与えた。

出典:ゴダイゴ - Wikipedia

ゴダイゴのメンバー

ミッキー吉野、タケカワユキヒデ、浅野孝已、スティーヴ・フォックス、トミー・スナイダー、吉沢洋治の6人が主なメンバーです。1980年、スティーヴの脱退を受け、吉沢が加入しました。

アルバム「MAGIC MOKEY(西遊記)」

同アルバムに含まれている「ガンダーラ」「モンキーマジック」が大ヒットしました。

現在も活動中のゴダイゴ

活動休止の時期もありましたが、2016年現在は6人で活動しているようです。徹子の部屋にも出演していました。

そんな彼らを動画で振り返ってみましょう!

全盛期のゴダイゴの映像

3:08 ゴダイゴ - 銀河鉄道999 【解散ライブ 1985 .4.12】

ゴダイゴ - 銀河鉄道999 【解散ライブ 1985 .4.12】

3:28 Monkey Magic - Godiego ( 1985 LIVE )

Monkey Magic - Godiego ( 1985 LIVE )

11:01 ゴダイゴ ガンダーラ (1994年)

ゴダイゴ ガンダーラ (1994年)

絶大的な音と歌唱力ですね!

現在も活動中のゴダイゴ

3:32 ゴダイゴ  ♪銀河鉄道999♪

ゴダイゴ ♪銀河鉄道999♪

4:23 ガンダーラ GANDHARA   ゴダイゴ (1978) 2013 9 23 フルコーラス

ガンダーラ GANDHARA ゴダイゴ (1978) 2013 9 23 フルコーラス

3:47 モンキー・マジックMonkey Magic②   ゴダイゴ (1978) 2013 9 23

モンキー・マジックMonkey Magic② ゴダイゴ (1978) 2013 9 23

TV出演もしており、その人気は衰えていません!

タケカワユキヒデの魅力

タケカワユキヒデの圧倒的な歌唱力

独特な雰囲気を醸し出すタケカワユキヒデ。その歌唱力はこれからも人々に愛されていくことでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング