あなたは全部見た?宮崎駿の名作品

日本を代表するアニメ界の巨匠!宮﨑駿。 彼が手がけた作品の一覧と見どころをまとめてみました。

宮崎駿を知らない人はいないだろう。

日本のアニメ界の巨匠!宮﨑駿監督

ルパン三世 カリオストロの城 (1979)

ルパン三世 カリオストロの城 (1979)

宮崎駿が初めて劇場用作品の監督を手がけた「ルパン三世」第2弾の作品です。

何歳になって見ても面白いです。
まだ我が家にビデオデッキがない時からテレビの再放送は必ず見るくらい好きでした。

出典:何歳になって見ても面白いです。 - ユーザーレビュー - ルパン三世...

1980年代作品一覧

風の谷のナウシカ	1984

出典:filmarks.com

風の谷のナウシカ 1984

「ラン ランララランランラン ラン ランラララン♪」
この歌を一度は聞いたことがある人も多いはず。幻想的な名作の一つです。

アニメ映画の中で最も優れた映画だと思う。強い意志を感じる。

出典:風の谷のナウシカ - みんなのシネマレビュー

天空の城ラピュタ	1986

出典:www.eiga46.com

天空の城ラピュタ 1986

少女シータと、彼女を助けた見習機械工のパズーが繰り広げる、空中の浮島ラピュタ帝国をめぐる傑作ファンタジー・アドベンチャー・アニメです。

子どももに付き合い一緒に鑑賞しますが,何度見ても見入ってしまう作品です。
「夢」の中に現実的な「権力」の存在,いいこと悪いこと・・・小さな子どもでも感じるものがあるようです。
つい,音楽のフレーズも口ずさんでしまうほど音楽もマッチしている作品だと思います。

出典:劇場作 天空の城ラピュタ[VWDZ-8014][DVD] レビュー評価・評判

となりのトトロ 1988

この名作を知らない人はいないはず。
宮﨑駿作品の代表的な名作です。

説明する必要なし 物心ついたときには既に傍にいた映画

出典:となりのトトロ - みんなのシネマレビュー

魔女の宅急便	1989

出典:art.china.cn

魔女の宅急便 1989

13歳の魔女キキと、黒猫ジジと修業の旅。様々な経験を積み成長していく物語です。ユーミンの歌声にも聞き惚れます。

ジブリ映画で好きな作品のひとつです。
背景もきれいだし、音楽もすてきで、ストーリもいい!!!

出典:傑作ですよ。 - ユーザーレビュー - 魔女の宅急便 - 作品 - Yahoo!映画

1990年代

紅の豚	1992

出典:cotanote.com

紅の豚 1992

『飛ばねえ豚はただの豚だ』
このセリフが、どのタイミングで出てくるのか楽しみな作品。

もののけ姫	1997

出典:www.eiga46.com

もののけ姫 1997

自然と人間の関係をテーマとし続けてきた宮崎駿の集大成的作品です。それまでの日本映画の歴代興行記録を塗り替える大ヒットとなりました。

2000年代

千と千尋の神隠し 2001

細かい仕草や背景などコレぞ!宮崎作品!という映像や音楽だけでも芸術レベルの作品です。

ハウルの動く城	2004

出典:www.dvdjy.com

ハウルの動く城 2004

呪いをかけられ90歳の老婆の姿になってしまった18歳の少女ソフィーに倍賞千恵子、動く城の持ち主で魔法使いのハウルに木村拓哉、そしてソフィーに魔法をかける荒地の魔女に美輪明宏と豪華なキャストが声で参加しています。

崖の上のポニョ 2008

ある日、5歳の子供宗介は動けなくなっていたさかなの子ポニョを助けた。そこから物語は始まります。魔法と自然があふれる物語です。

よくわからないけど、ジーンと来てしまいました。

この映画は、日本の誇るアニメーションの技術をこれでもかと詰め込んだ作品のように思います。
そして芸術です。

理屈ばかりで説明してる映画がおおいなかで、こんな映画は新鮮でした。

出典:これは「芸術」 - ユーザーレビュー - 崖の上のポニョ - 作品 - Yahoo!映画

借りぐらしのアリエッティ	2010

出典:y-pon2.com

借りぐらしのアリエッティ 2010

人間の少年との出会いによって翻弄(ほんろう)される小人の少女アリエッティの運命の行方に注目の作品です。

当たり前にある『モノ』の描き方が美しく、素晴らしい。アニメーションならではの色彩が綺麗だ。
例えば、角砂糖やマチ針などでも、小人にとっては、大きなモノ。ミクロな視点を取り込むことで、普段は当たり前なモノの輝きを再発見する。日常の美しさを改めて感じる。

出典:当たり前なモノの輝き - ユーザーレビュー - 借りぐらしのアリエッティ - 作品...

風立ちぬ 2013

主人公の声には『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明監督、瀧本美織や西島秀俊、野村萬斎などが声優として参加。飛行機を作った青年の生きざまと共に、大正から昭和の社会の様子や日本の原風景にも注目の作品です。

主人公の飛ぶ夢は大人になっても尽きない。
震災や戦争に翻弄されるが夢は続く。
空を飛ぶ美しさは絶品だ。
巨匠の作品としては小品だが暖かさが溢れている。
じっくり観るべき秀作。

出典:飛ぶ夢は大人の夢 - ユーザーレビュー - 風立ちぬ - 作品 - Yahoo!映画

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング