星野富弘の作品と名言についてのまとめ

画家として、また詩人として多くの作品を世に送り出してきた星野富弘。そんな彼の作品や詩の名言についてまとめてみました。

星野富弘について紹介

【画家】星野富弘

出典:pbs.twimg.com

【画家】星野富弘

群馬県みどり市に生まれる。
1970年に中学校の体育教師になるが、クラブ活動の指導中、頸髄を損傷、手足の自由を失う。

星野富弘の作品を紹介

多くの人に感動を与える詩

星野富弘の詩は多くの人に人気があります。
一部にはなってしまいますが、紹介していきたいと思います。

詩集『種蒔きもせず』

この作品はシリーズものになっていて4点で累計300万部を超えるベストセラーになりました。


 ま だ  あ そ こ に

 あ る だ ろ う か

 山 道 の ほ と り の

  玉 紫 陽 花


美 し く は  生 き ら れ な い  け れ ど


 美 し い も の と


 い っ ぱ い  逢 い た い

出典:玉 紫 陽 花 / 星野富弘 詩画集 「種蒔きもせずに 」 より - ♪あすなろ四季彩館♪

『種蒔きもせず』の一部の内容です。
星野富弘の作品の特徴としては花が多いことですね。

『四季抄 風の旅』

優しい絵を描きますね。
内容についても紹介します。


・さくら・

車椅子を押してもらって
桜の木の下まで行く
友人が枝を曲げると
私は満開の花の中に
埋ってしまった
湧きあってくる感動を
  おさえることができず
私は
口の周りに咲いていた
桜の花を
むしゃむしゃと
  食べてしまった


・くちなし・

真っ白い服を来て
しとやかで
あなたか来ると
部屋の中の人が うっとりする
看護婦さん あなたは
くちなしの花のような人です
私かいうと その人は
ひと声あげて とび出ていった
口の大きな看護婦さんだった

出典:星野富弘 詩画集「四季抄 風の旅」より

花の名前をタイトルにして詩が書かれています。

『早さのちがう時計』

ふるさとの花を中心にサインペンで描いた作品です。

*かぶ*


笑顔で挨拶を交わし

小さなことにもよろこび

嘘を言わず

悪口も言わず

全てのことに感謝し

人のしあわせを祈る。



1月1日の気持を

皆がみんな

12月31にまで

持ち続けていられたら

美しい国になる

出典:花の詩画集!大人気分で音楽^^ - みいちゃんのブログ

『早さのちがう時計』の中にある詩の一つです。

『ありがとう私のいのち』

星野富弘の作品については「絵だけでなく、そこに添えられる詩を読むとうるうるしてしまう」という感想がとても多いです。

  よろこびが集まったよりも

  悲しみが集まった方が

  しあわせに近いような気がする

  

  強いものが集まったよりも

  弱いものが集まった方が

  真実に近いような気がする



  しあわせが集まったよりも

  ふしあわせが集まった方が

  愛に近いような気がする

出典:*星野富弘 〜花の詩画集〜 - まんまるな幸せ・・・

こちらは花の名前がタイトルになっていない詩です。

14:24 ステップ15周年地区:コーロ ペル メ「今日もひとつ」

ステップ15周年地区:コーロ ペル メ「今日もひとつ」

詩集だけではなく、このように歌の作詞活動もしています。

名言もあります!

多くの名言もある星野富弘

彼の絵や詩に心が癒されている人も多いことでしょう。
彼の詩集の中の言葉には人の心に刺さる多くの名言があります。

過去の苦しみが、
後になって楽しく思い出せるように

人の心には
仕掛けがしてあるようです。



川の向こうの紅葉が
きれいだったので
橋を渡って行ってみた

ふり返ると
さっきまでいた所の方が
きれいだった

出典:星野富弘の名言 | 地球の名言

とても綺麗な詩ですね。
もう少し紹介します。

暗く長い
土の中の時代があった。

いのちがけで
芽生えた時もあった。

しかし草は、
そういった昔をひとことも語らず、
もっとも美しい今だけを見せている。



いのちが一番大切だと
思っていたころ、
生きるのが苦しかった。

いのちより大切なものがある
と知った日、
生きているのが嬉しかった。



黒い土に根を張り
どぶ水を吸って、
なぜ、きれいに咲けるのだろう。

私は大勢の人の愛の中にいて、
なぜみにくいことばかり
考えるのだろう。

出典:星野富弘の名言 第2集 | 地球の名言

名言にもやはり植物に例えられているものが多いですね。

2:18 星野 富弘(ほしの とみひろ) の名言集にびっくりだ

星野 富弘(ほしの とみひろ) の名言集にびっくりだ

このような名言集もアップされています。

活躍が評価され美術館も出来る

みどり市立富弘美術館

群馬県みどり市には星野富弘の作品が展示されている『富弘美術館』があります。

 美術館をつくる計画があがった当初、星野さんは「どうせハコものはつくっても、そのうちクモの巣が張ってしまうのでは......」とためらっていたといいますが、連日たくさんの来館者でにぎわい、開館96日目で入館者が10万人を超えました。
 2005年、手狭になった美術館の建て替えのために世界中から設計案を募集。シャボン玉を集めたような円い部屋を組み合わせた設計案がコンペで選ばれ、新しい美術館に生まれ変わりました。2005年には入館者が500万人を超えました。

出典:富弘美術館案内 - 心にしみる花のうた【星野富弘詩画集ネット】

連日大盛況の富弘美術館。遂には熊本県に姉妹館も出来るほどになりました。

これからも多くの作品を作っていく

出典:pbs.twimg.com

これからも多くの作品を作っていく

彼はこれからも作品を作り続けていくことでしょう。
これからの作品に注目ですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング