【おに魂】埼玉県民なら常識。バカボン鬼塚って誰だろう【NACK5】

埼玉県民御用達のラジオ「NACK5」には名物パーソナリティが存在します。その名はバカボン鬼塚。彼のハイテンションな喋り口は、ドライバーに長年親しまれてきました。

バカボン鬼塚

幅広く活動する喋りの達人バカボン鬼塚

バカボン鬼塚さんは、ラジオパーソナリティ、ナレーター、ミュージシャンなど多彩に活躍なさっている方です。

1963年5月11日生まれ。静岡県出身
TOKYO FMを始め、J-WAVE,NACK5,ラジ大阪等で番組を持つ。
その他CMやTVナレーションでも活躍。かかしでは持ち前のパワフルボーカルとパワフルトークを担当。

出典:かかしオフィシャルサイト

ラジオパーソナリティ、バカボン鬼塚

埼玉の人気FMラジオ局

埼玉県を放送対象地域とした、NACK5というFMラジオ局があります。毎週月、火、土曜日にバカボン鬼塚さんのトークを聴くことができます。

ラジオブースでのバカボン鬼塚

84:17 【おに魂月曜日】The Nutty Radio Showおに魂 2014/1/27

【おに魂月曜日】The Nutty Radio Showおに魂 2014/1/27

176:23 2014.2.1 HITS! THE TOWN(ゲスト:H△G・奥華子)

2014.2.1 HITS! THE TOWN(ゲスト:H△G・奥華子)

ナレーター、バカボン鬼塚

様々なCMでナレーションをしている

バカボン鬼塚さんの喋りの心地よさから、テレビで放送されるCMにもナレーションとして出演しています。

0:15 P&G「第3の洗剤」 CM   【ナレーション:バカボン鬼塚】

P&G「第3の洗剤」 CM   【ナレーション:バカボン鬼塚】

0:31 SMBC日興証券 CM  【ナレーション:バカボン鬼塚】

SMBC日興証券 CM  【ナレーション:バカボン鬼塚】

ミュージシャン、バカボン鬼塚

バカボン鬼塚がボーカルを務めるバンド

「かかし」というフォークバンドで、菊池淳介、村上雄信と共にミュージシャンとして活動中です。バカボン鬼塚さんはボーカルとギターを担当しています。

1992年、もともと同じラジオ制作会社で同僚だった鬼塚と菊池が、職場でもあったJ-WAVE のバンドコンテストの告知ポスターを局内で発見し、出場するために結成。 その大会で優勝。当時、J-WAVEでアルバイトとして働いていたラジオパーソナリティの柳井麻希は、その希少な当時の様子を目撃しており、後に裏FUTURE SCAPEで語っている。
1993年、その後知り合いだった村上がに同じ制作会社に入社し、かかしに加入。
1997年にデビュー作不幸子をリリース。

出典:かかし (フォークバンド) - Wikipedia

4:19 かかし20周年記念ライブ #2「PAIN」

かかし20周年記念ライブ #2「PAIN」

8:32 かかし20周年記念ライブ #4「背徳のツバサ feat.高橋 直純」

かかし20周年記念ライブ #4「背徳のツバサ feat.高橋 直純」

埼玉にお越しの際はバカボン鬼塚のラジオよろしく

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング