サッカー日本代表・香川真司の名言を集めてみた!

サッカー日本代表の香川真司!その名言が良いと話題になっているそうなのです。さっそくあつめてみました。

サッカー選手・香川真司には名言が多い

真剣な顔の香川真司

出典:aristodivers.com

真剣な顔の香川真司

このような真剣な顔で名言を言われたらドキッとするかも!?

常に自分より上の存在に対して、何年後か見ていろ、絶対に自分が活躍してやるんだという気持ちは常に持っています。これまで『香川が一番やな』という立場が一度も無かったから、勘違いもしなかった。常に上には誰かがいたから刺激があって成長できた。 by 香川真司

出典:香川真司の名言 | 好きな言葉、名言で一日を始める【朝メール】

このような名言があるそうです。

楽しそうな香川真司

これ以外にももっと名言があるのでご紹介!

香川真司の名言集!

「J2で自分が本当に納得した試合は、1試合か2試合くらいで、他の試合はほとんど課題ばかりだった。『もっと上のレベルでやったら、あのプレーでいいのか?』とか、常に上のレベルを意識して試合を分析していました。それに、J1の選手が華やかで、多くの観客の前でプレーしている傍らで、俺は何千人という中でプレーしていたわけですし」

出典:名言格言集 香川真司語録

上手くなる為のコツのような名言ですね。

笑顔の香川真司

『まずはセレッソの8番に恥じないプレーをしたいし、絶対J1に昇格させたい』

これも名言ですよね。熱い意思が伝わります。

海外だから日本では大げさに報道されているみたいだけど、チームが首位で、その中でFWの次にゴールの近くにいる選手が、8点くらい取っておかないと逆におかしいですよね。それにトーマス・ミュラー、トニ・クロースという同年代の選手がバリバリやっている。やっぱり自分より上の存在がいるんです。そいつらに負けられないという気持ちがあるし、ここで活躍したらバイエルンやスペインのクラブだったり、さらにレベルの高いクラブでやるチャンスが広がるでしょ。 by 香川真司

出典:香川真司の名言 | 好きな言葉、名言で一日を始める【朝メール】

微笑む香川真司

サッカーに対してはかなりの思いがあったようですね。


「成長する時って、必ず苦しい時期があって、一回叩き落とされて、そこを乗り越えて成長していく。俺にとってまさに今だよね。ここを乗り越えれば、素晴らしい未来が待っていると思うと、今は本当に苦しいけど、気持ちを強く持っていけるし、ポジティブに考えられる」

出典:名言格言集 香川真司語録

こんな事も考えていたのですね。

ガッツポーズの香川真司

サッカーを本当に楽しそうにされていますよね。

怪我の時も名言がある。

『一人の時間になると、今はどうしても考え込んでしまう。色んな事をして気を紛らわして、自分を保っています。』

『自分を保つのは凄く大変です。この現実を受け止めない限り前に進めないと思うので。』

出典:『サッカー日本代表MF香川真司の名言集『。。。。それはその時の一番の弱さだったのかと...

怪我をしていてもこのように思えるのは素敵ですね。

『試合を見るたびに嬉しいですけど、同時に試合に出たいという気持ちも湧いた。あのピッチに立ちたいなと悔しかったです。』

出典:『サッカー日本代表MF香川真司の名言集『。。。。それはその時の一番の弱さだったのかと...

これからの香川真司にも期待!

このように怪我を乗り越えても頑張っている香川真司。今後もどんどんと活躍していく事だと思います。今のような向上心を持ち続けて頑張ってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング