元メジャーリーガー・ゴジラ松井秀喜の名言を集めてみた

ゴジラの愛称でおなじみの松井秀喜は沢山の名言を残しています。名言を見て元気を出してみよう!

松井秀喜の名言は自分を励ましていた?

笑顔の松井秀喜

出典:www.sanspo.com

笑顔の松井秀喜

名言はなんだか自分で自分を励ましていたようなイメージを受けるものが多いです。

自分にコントロールできないことは、
いっさい考えない。
考えても仕方ないことだから。

自分にできることだけに
集中するだけです。

出典:松井秀喜の名言 | 地球の名言

自分なりのやり方が名言になるのですね。

優しそうな表情の松井秀喜

他にも沢山の名言があります。

ビジネスの名言もある!

チームの勝利が僕にとって一番大切です。でも自分が打てなくても、誰かが打って勝ったんだからそれでいいという考えは間違っている。

確かに、「僕らはプロ。結果が出なければクビ」です。結果を出すことが、何よりも求められます。そして僕にとっては、結果を出すための何よりの近道が、チーム最優先の打撃をすることなのです。

出典:"松井秀喜"のビジネス名言一覧|ビジネス名言ポータル

こんな名言があるのですね。

真剣な顔の松井秀喜

頑張っているからこそ名言が飛び出てくるのだと思います。

なんとかなるものであれば、解決しようと知恵も絞りますが、自分の力でどうにもならないものについては、あれこれ考えません。そうしたことをくよくよ考えるのは時間と労力の無駄だし、精神的にもあまりよいことではないと思うのです。

出典:"松井秀喜"のビジネス名言一覧|ビジネス名言ポータル

満面の笑みの松井秀喜

『努力出来る事が天才である』

という名言も残しておられますよね。

松井さんの名言として、必ずでてくる言葉でもある。



この言葉と少し意味が異なるが、努力が大事といっている名言:

『努力に勝る天才なし』

出典:『努力できることが才能である』 松井秀喜さんの名言 - 目的を持って始める「ゆうゆう生活」

努力に勝る天才なし。まさにその通りですね。

野球でも名言を残している

打撃というのは相手投手、
場面によって変わってくる。

常にニュートラルな位置にいて、
投手に向かっていくようにしています。

だから、たとえ良い打撃をしても、
その感覚を次の打席も続けよう
とは思いません。

良かったことを忘れることも
大切なんです。

出典:松井秀喜の名言 | 地球の名言

これは名言中の名言かもしれません。

怒る松井秀喜

調子が悪くなったときも名言がありました。

調子が悪くなったときも、
絶対に前の感覚を思い出そうとするのは
嫌なんです。

そう思った時点で、
それは後戻りですから。

野球というスポーツの素晴らしさを
子供たちに伝えていきたい。

そのためにも、
大きなホームランを打ちたいんです。

出典:松井秀喜の名言 | 地球の名言

真剣に見つめる松井秀喜

これだけたくさんの名言がありますが、まだまだこれ以上に色々伝えられています。今後ももっと頑張ってほしいですね。
その日、その日の、ベストを尽くしていきたい
という名言通りにいくと良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング