トリコ作者 島袋光年のこれまでの作品と評価

トリコの作者として知られる漫画家、島袋光年のこれまでの作品についてまとめました。

島袋光年って?

漫画家 島袋光年

出典:pbs.twimg.com

漫画家 島袋光年

島袋光年は1975年、沖縄県生まれの漫画家です。
1997年に『世紀末リーダー伝たけし!』でデビューしました。
現在連載中の『トリコ』が大ヒットしている人気漫画家です。

『世紀末リーダー伝たけし!』がヒット 一躍人気漫画家に

島袋光年のデビュー作 『世紀末リーダー伝たけし!』

『世紀末リーダー伝たけし!』は低年齢層の読者を中心に大人気となりました。

リーダー的存在の主人公「たけし」と、様々なキャラクターが繰り広げる少年漫画。連載当初は1話読み切り形式の「ハートフルギャグコメディ漫画」であったが、中盤からはシリアスなバトル編と、ギャグ編を交互に繰り返していく構成となっていった。
(中略)
1997年より『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載開始。2001年に第46回小学館漫画賞を受賞。

出典:世紀末リーダー伝たけし! - Wikipedia

『世紀末リーダー伝たけし!』の1コマ

この特徴的な顔と勢いがすごい!

『世紀末リーダー伝たけし!』、完結を前に連載打ち切り

島袋光年の『世紀末リーダー伝たけし!』連載終了

完結が近づいていた『世紀末リーダー伝たけし!』の連載は突然打ち切られ、発売予定だった単行本の発売も打ち切り、既刊の単行本も打ち切りになりました。

約2年の沈黙を経て復活、新連載が開始

島袋光年の復帰作『RING』

青年向けの漫画雑誌、スーパージャンプにて『RING』の連載が始まり、漫画家として復活しました。

『世紀末リーダー伝たけし!』の完結編も

『世紀末リーダー伝たけし!』の完結編をスーパージャンプで掲載

完結を前にして連載が打ち切られてしまった『世紀末リーダー伝たけし!』ですが、『RING』を連載したスーパージャンプで、ファン待望の完結編を連載することになりました。

現在では『トリコ』が大人気

島袋光年の連載中作品『トリコ』

2008年より週刊少年ジャンプで連載が始まったの漫画『トリコ』は、子供から大人まで人気を集めています。

「食」をテーマとした異色のバトル漫画

その爽快感と夢の様な世界観が人気の1つです。

「食」をテーマとした異色のバトル漫画。トリコが様々な食材を求めて世界中を冒険する。 
「ガララワニ」「虹の実」「フグ鯨」など、登場する食材は殆ど架空の食材であるのが特徴だが、時折語られる科学知識などは実在のものもある。

出典:トリコ - Wikipedia

最新刊は38巻

2016年3月現在、最新刊は38巻。
2014年6月時点で、売上累計2000万部を突破しています。
まだまだ続きそうですね。

トリコアニメ化

2011年よりアニメが放映開始!
JUMPの一番人気漫画『ワンピース』とのコラボからもその人気度が伺えます!

アクションゲームも発売中

バトル漫画にアクションはつきものです。

Twitterでの読者の声

トリコになっても人気は衰えません!

漫画激戦のこの時代に幾つもの漫画がヒットした島袋光年、すごい漫画家ですね!これからの『トリコ』の展開にも期待大です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング