【えっ】元仮面ライダーアギトの賀集利樹が國學院大学で神道を学んでいた...

賀集利樹といえば仮面ライダーで主演を務めた幅広い世代から支持されるイケメン そんな彼が実は国学院で神道を学んでいた!? 一体なぜ? 気になる事情をまとめてみました!!

賀集利樹

賀集 利樹

賀集 利樹(かしゅう としき、1979年(昭和54年)1月16日 - )は、日本の俳優、タレント。
兵庫県尼崎市出身。プロパガンダレーベル所属。兵庫県立尼崎北高等学校卒。

イケメンとして人気を集めた賀集 利樹

雑誌でモデルをやっており、その容姿から人気が出ました

仮面ライダーアギトとして

賀集 利樹の出世作:仮面ライダーアギト

『仮面ライダーアギト』は、2001年(平成13年)1月28日[注 2]から2002年(平成14年)1月27日までテレビ朝日系列で毎週日曜8:00 - 8:30(JST)に放映された特撮テレビドラマ作品、および作中で主人公が変身するヒーローの名称。
「平成仮面ライダーシリーズ」第2作目に当たる。
キャッチコピーは「目覚めろ、その魂」。

津上 翔一を演じた賀集利樹

仮面ライダーシリーズ生誕30周年記念作品の主役を務めました

そんな中、実は神道を学びに国学院へ...

2009年に國學院大学へ入学した賀集利樹

なんと神道を専攻するために入学しました

 俳優の賀集利樹が、今春より東京・國學院大學の神道文化学部神道文化学科に入学していたことが6日(月)、わかった。都内で行われた自身が出演するTBS系新ドラマ『ハンチョウ~神南署安積班~』(4月13日 後8:00スタート)の会見に出席した賀集は、昨年はじめに仕事で伊勢神宮を訪れたことをきっかけに「日本の文化や歴史を勉強したい」という思いを抱き、昨秋に同大学を受験し合格したことを報告。30歳にして晴れて大学生となった賀集は、ドラマ撮影などで多忙だが「気長に通いたい」とし、まずは卒業することを目指す。

出典:「気長に通いたい」...

2009年に入学しています

なんで?

きっかけは伊勢神宮だという賀集利樹

マネージャーの厄払いに行ったところ、日本文化に惹かれて入学を決意したそうです。

気になる学生生活

一度留年した賀集利樹

やはり学業と俳優業の両立には苦労したようです。

「4年生の時、浅野ゆう子さん主演の舞台『黒蜥蜴』は稽古から3カ月がかりだったために授業に出席できず、1年余計にかかっちゃいました。5年生の時にまだ20単位ほど残っていて、最後の2単位は追試でギリギリだった。自分でもよく卒業できたと思います」

出典:賀集利樹の現在とは? 國學院大學に入学した経緯を告白 - ライブドアニュース

結構ギリギリだったみたいです

アギトのおかげで会話も?

同じ学年の生徒たちが仮面ライダーをやってた時に小学校高学年くらいだったため、入学してすぐに“見てました~”と寄って来たという。

「周囲に誰もいなくて、道の端に立ってたら、おふたりが歩いて来られ、ナント、陛下から<今日はどちらから?>とお声をかけていただいた。葉山に住んでいて、大学で神道を学んでることをお伝えしたら、美智子皇后が<それは素晴らしいわね。ご神職になられるの?>とご質問されて。いえ、自分は俳優ですから……なんてボクは緊張で言葉も出ず、マネジャーがすべて受け答えしてくれたんですけどね。時間にして5分ほど。神道を勉強していて導かれたご縁だったんでしょうか」

出典:賀集利樹の現在とは? 國學院大學に入学した経緯を告白 - ライブドアニュース

神道を学んでいて良かったですね

現在は...

別に賀集利樹は神職になるわけではない

神職を目指すのではなく、純粋に神道を学んだだけ

俳優業を続けている賀集利樹

最近では「科捜研の女」7話にも出演


神道で学んだ事を活かしてこれからも活躍してほしいですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング