【映画ドラえもん主題歌歌手】秦基博の原点である曲「朝が来る前に」、その魅力とは

そのしみじみとくる歌声で子供から大人まで、多くの人から愛される歌手、秦基博さん。 しかしその素顔は彼のクールな人柄の裏側に隠されてきました。 そんな彼の意外なキャラクターと、原点ともいえる名曲「朝が来る前に」の魅力をまとめちゃいました。

秦基博

秦基博

秦 基博(はた もとひろ)
生年月日:1980年10月11日
所属:オフィスオーガスタ
宮崎県日南市生まれ、神奈川県横浜市青葉区育ち
身長:178cm
血液型:A型

3人兄弟の末っ子

既婚

通称「はた坊」。

映画「STAND BY MEドラえもん」主題歌を担当

5:14 歌詞付き 「ひまわりの約束」 秦 基博 STAND BY ME ドラえもん 主題歌

歌詞付き 「ひまわりの約束」 秦 基博 STAND BY ME ドラえもん 主題歌

最近では映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌を歌ったことで有名な秦基博さん。
今回は彼の原点ともいえる「朝が来る前に」の魅力についてまとめてみました。

その美声でファンが急増中

ご・あや鷲☆@baserak_xx

あ、秦基博は生まれて初めて声にホレた人です

謎多き歌手「秦基博」

多くを語らない「秦基博」

歌唱力が絶賛される中で、そのパーソナリティについてはあまり知られることがない秦基博さん。
テレビのトークで少しばかりその素顔が見えました。

秦さんからMC陣に最初に確認しておきたい事があるらしく、、、。
それを伺った所、なんと秦さんから出てきた言葉が「僕に興味ありますか?」。
衝撃の一言を放った秦さん、なんでもポーカーフェイスで感情が表に現れにくい事を
自覚しているらしく、表情の乏しい自分に誰かが興味を持ってくれるはずがない…との事。

出典:ミュージックドラゴン

かれこれもう15年間生やし続けているという秦さんのアゴヒゲ。
実は以前に一回だけ止むを得ず剃った事があったそうで、その時は非常に哀しかったそうです。
秦さん曰く、アゴヒゲはいつも履いているパンツのようなもので、
それを剃った時はまさにパンツを脱がされたような哀しい心持だったとか、、、。

出典:ミュージックドラゴン

根っからネガティブなように見えて、実はユーモアも持ち合わせていることがうかがえるこのトーク。
寡黙ながらも情熱的な曲を多く出してきた秦基博さんが、自らその原点と語る「朝が来る前に」の魅力をお伝えしちゃいます!

秦基博の原点、「朝が来る前に」

6:24 秦 基博 / 朝が来る前に

秦 基博 / 朝が来る前に

秦基博「何をどう表現していいかわからないっていう状態が半年くらい続いていて。そういう大きな壁は初めてだったし、ずっと試行錯誤を繰り返していた苦しい時期でした。それを越えるきっかけというか、“自分が表現する曲は、こういうことかもしれない”って思えたのが、「朝が来る前に」だったんですよね。」

出典:秦 基博『デビューのきっかけにもなった原点の曲について語る!』-ORICON...

秦基博が込めた思い

「朝が来る前に」に込められた思いとは

その美声とあいまって多くの支持を得ている「朝が来る前に」。
一体どんな思いが込められた歌なのでしょうか?

この曲にも実は恋愛に限ったことではなく、いろいろな思いを込めていますね。例えば高校を卒業するとき、“友達と離れ離れになるのがイヤだ”っていう気持ちがすごくあったんですが、そのときの別れは確実に“今”につながってるんですよね。それぞれがいろんな経験を重ねるなかで、ずっと“先”に向かって進んでいって――友達だけじゃなくて、恋人だったり家族だったり、いろんな別れがあると思うんです。でも、いいことも悪いことも受け止めて、進んでいくしかないんですよね。

出典:秦 基博『デビューのきっかけにもなった原点の曲について語る!』-ORICON...

さまざまなアーティストの曲をカバーして歌うことでも有名な秦基博さん。
しかし彼の魅力はその歌声だけでなく、不器用な人柄ながらも歌に情熱を込めて歌うその姿にもあるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング