【宇宙】加藤清史郎くんが挑戦する歌舞伎の「演目」にツッコミ所満載【クドカン】

加藤清史郎くんと言えば、「こども店長」や「劇場版忍たま乱太郎」などで有名ですね。そんな彼が、なんと歌舞伎に初挑戦。市川海老蔵や中村獅童などの豪華キャストと共に、日本の伝統文化を演じます。しかしその歌舞伎、中身がすこーし変わっていて……

六本木歌舞伎

市川海老蔵と中村獅童がタッグを組んだ!

日本の伝統芸能に新しい風……六本木で演じられる新しい歌舞伎のカタチ。

幕が上がるのは国際都市・六本木にある「EX THEATER ROPPONGI」である。
歌舞伎ファンならずとも、多くの人に親しんでもらえるような歌舞伎をつくってみたいという。
脚本は、宮藤官九郎がもっか執筆中。演出は、歌舞伎はまったく初挑戦の三池崇史。
とことん歌舞伎様式にこだわり、生身の人間の、歌舞伎役者にしかできないことをやるというのがこの物語の面白さだという。

出典:六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」

歌舞伎に挑戦する加藤清史郎

yukisnowtree(ゆき)@yukisnowtree

へええ、加藤清史郎くんが六本木歌舞伎に出演だそうな。どんな風に演じさせるんだろう。

初歌舞伎の加藤清史郎

かわいい子役「こども店長」でブレイクした加藤清史郎くんが、歌舞伎に出演。

肝心の演目はというと……

加藤清史郎が出演する歌舞伎のあらすじ

時は元禄、度重なる宇宙生命体の襲来によって、江戸幕府はその機能を失っていた。
浅草の雷門あたりの上空に浮かぶ母船の影……宇宙船から降り立ったのは宇宙人の悪の親玉(獅童)である。 そこに、けたたましい足音で、正義の味方(海老蔵)が登場する……。

出典:六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」

地球投五郎宇宙荒事

宇宙人やら空飛ぶ船やら……もはやギャグか!? みたいなタイトルも斬新すぎ!

歌舞伎カフェ@kabukichikun

六本木歌舞伎では、宇宙人が出てくるそうだけど、これまでに歌舞伎で宇宙人が出て来たことってあるのかな。ないだろうなあ。。外国人さえ出てこないもんね。

加藤清史郎が出演する歌舞伎を支えるスタッフたち

演出:三池崇史

「悪の教典」や「神さまの言うとおり」などで映画監督を務める実力者が演出に! う~ん、豪華すぎ!

【三池崇史のコメント】
市川海老蔵・中村獅童という化け物どもと、ガッツリ歌舞伎でぶつかるためには私に強力な『武器』が必要だ。それが、加藤清史郎というわけです。彼には無限の可能性とエンターテインメントの本質を感じています。この激突と融和に乞うご期待

出典:加藤清史郎が歌舞伎に初挑戦、海老蔵×獅童×宮藤×...

脚本:宮藤官九郎

「あまちゃん」などでその名が知れ渡っているクドカンが脚本を担当。なるほど、クドカンならあのタイトルでも大丈夫そうかも!

どうやら、いい意味でとんでもない作品になりそうですね。加藤清史郎の歌舞伎デビューは最高の舞台になりそうです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング