【名言・格言】ニーチェが残した名言のまとめ

ニーチェは現在日本においても高い人気を誇っています。ここではニーチェが後世に残した名言の数々についてまとめてみました。

ニーチェについて紹介

【哲学者】フリードリヒ・ニーチェ

生年月日:1844年10月15日
出身:プロイセン王国、レッツェン・バイ・リュッケン
死没:1900年8月25日
研究分野:ギリシア哲学・ソクラテス以前の哲学者・文献学・美学・ニヒリズム……等

1844年、プロイセン王国領プロヴィンツ・ザクセンニーチェに生まれる。父はルター派の牧師で裕福な家庭環境に育つ。5歳の時に父が早世したが、音楽と国語の才能を認められて名門校に特待生として入学。卒業後、ボン大学へ進学して神学と古典文献学を学び始めるが直ぐに信仰を放棄して神学の勉強も止めることになる。

ニーチェは、ギリシア哲学やショーペンハウアーなどから強く影響を受け、鋭い批評眼で西洋文明を革新的に解釈した。実存主義の先駆者、または生の哲学の哲学者とされる。

出典:ニーチェの名言・格言

哲学者として、現代の日本にも影響を与えています。

ニーチェの名言

ニーチェの名言紹介

出典:www.pakutaso.com

ニーチェの名言紹介

ニーチェは日本においてもかなりの影響を与えており、様々な本なども出版されています。
今回はそんなニーチェが後世に残した名言の数々を紹介したいと思います。

男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。そしてまた、男は女を愛するが、それは遊びのなかで最も危険なものであるからだ。

出典:ニーチェの名言【恋愛】 - 恋愛名言集

男にとって愛とは危険な遊びということですね。

愛されたいという要求は、自惚れの最たるものである。

出典:ニーチェ

自惚れているからこそ、誰かに愛されることを望むのですね。

様々な恋の名言を残すニーチェ

出典:www.pakutaso.com

様々な恋の名言を残すニーチェ

ニーチェには恋の名言が数多くあります。
もう少し紹介しますね。

人間は恋をしている時には、他のいかなる時よりも、じっとよく耐える。つまり、すべてのことを甘受するのである。

出典:ニーチェ

幸せな気持ちによって全てを乗り越えていくのでしょう。
愛は強いですね。

多くの名言を残している

さっきから恋の名言ばかりでつまらん!という方のために次は別のテーマでの名言を紹介します。

ニーチェの名言 part2

人生についての名言

出典:www.pakutaso.com

人生についての名言

これからニーチェの人生についての名言を紹介していきます。

世界には、きみ以外には

誰も歩むことのできない唯一の道がある。

その道はどこに行き着くのか、

と問うてはならない。

ひたすら進め。

出典:ニーチェの名言・格言

人生についての名言です。

自身の道をただひたすらに進めということですね。

周りの人間を意識してはいけないということを示しています。

ニーチェの名言

出典:www.pakutaso.com

ニーチェの名言

もう少し紹介しますね!

毎日少なくとも一回、

何か小さなことを断念しなければ、

毎日は下手に使われ、

翌日も駄目になるおそれがある。

出典:ニーチェの名言・格言

『日々は大きな目的のために使え』ということでしょう。

小さなことにあれもこれもと時間を使っていては大切なことに時間が割けなくなりますからね。

高く登ろうと思うなら、

自分の脚を使うことだ。

高い所へは、

他人によって運ばれてはならない。

人の背中や頭に乗ってはならない。

出典:ニーチェの名言・格言

自らの力で生きていくように諭していますね。

ニーチェ名言

出典:www.pakutaso.com

ニーチェ名言

こうして見るとたくさんありますね。

これらの他にも様々なことについて名言を残しています。

サイト以外で見れるニーチェの名言

本も出版されている

このようにニーチェに関する本も主版されています。
そのくらいニーチェの名言・格言は人気です。

ニーチェの本

こちらもニーチェに関する本です。

ニーチェの格言BOT@FWNietzsche_bot

地球は皮膚をもっている。そしてその皮膚はさまざまな病気を持っている。その病気のひとつが人間である。(著作:ツァラトゥストラはかく語りき) #ニーチェ #格言 #哲学

ニーチェの格言BOT@FWNietzsche_bot

多くのつかのまの愚行それを諸君は愛という。そして諸君の結婚は、一つの長期間にわたる愚行として、多くのつかのまの愚行に終止符を打つ。(著作:ツァラトゥストラはかく語りき) #ニーチェ #格言 #哲学

ニーチェの格言BOT@FWNietzsche_bot

友たるものは、推察と沈黙に熟達した者でなければならない。(著作:ツァラトゥストラはかく語りき) #ニーチェ #格言 #哲学

このようにbotでもニーチェの名言が取り上げられています。

ニーチェは様々なところで触れることができる

ニーチェが残した名言についてもっと気になる人は是非本やネット等を見て探してみてください!!!

ニーチェは様々なところで触れることができる

出典:www.pakutaso.com

ニーチェは様々なところで触れることができる

ニーチェが残した名言についてもっと気になる人は是非本やネット等を見て探してみてください!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング