東尾理子がしてしまった「化学流産」とは?

不妊治療の甲斐あり、子供を産んだプロゴルファーの東尾理子さん。第二子出産のために励んでいましたが、「化学流産」してしまったという。一体どんな流産なのだろうか?

プロゴルファー、東尾理子

女性プロゴルファー、父は元プロ野球選手

八歳からゴルフを始め、現在はプロゴルファーとして活躍しています。
父親は元プロ野球選手・監督の東尾修さん。

東尾理子の夫

東尾理子さんの旦那さんはタレントの石田純一さん。
二人の間には理太郎くんという男児がいます。

東尾理子、二人目が産めない

一人目も相当努力した

副作用のある排卵誘発剤などを使って人工授精や体外受精を繰り返し、ようやく待望の第一子を妊娠、出産。
しかし、第二子もスムーズにとはいかないようで。

病院へ血液検査行った結果、hcgが下がってきてました。
同時に生理も来たので、
「ほぼほぼ化学流産と言っていいと思います。」
と診断されました。

出典:東尾理子『多分、』

※hcg:ヒト絨毛性ゴナドトロピンの略。妊娠中に出るホルモン物質のこと

東尾理子が経験してしまった「化学流産」とは?

着床するかしないか、というごく初期の段階で受精卵が流れてしまうこと化学流産と言います。妊娠検査薬では陽性反応が出たり、反応が通常の妊娠よりも薄く出たりします。

しかしその後着床が上手く進まず、通常の生理と同じように出血があって体外へ出されてしまうのです。

出典:赤ちゃんが欲しい人へ・・・化学的流産って知っていますか?

着床が確定しないままの流産

画像のような状態ではなく、妊娠の初期段階でおきる流産のことのようです。

なぜ化学流産が起こってしまうのか

化学流産に限らずですが、妊娠初期に起こる流産の多くは 【 染色体異常 】 によるものと考えられます。 これは、受精し受精卵となった時点で卵ちゃんそのものが育つ力が無く流産となってしまうというもの。

出典:化学流産【マンガ流産のベイビーライオン】

染色体異常の原因は?

身体の設計図である染色体にトラブルがあるのが「染色体異常。」卵子や精子の老化によって引き起こされるそうです。

今年で39歳の東尾理子

確かに、出産するにはやや遅い年齢というイメージがあります。夫の石田純一さんも60歳です。

東尾理子のコメント

「少しの間でもとっても嬉しい幸せな気持ちにさせてくれた、精一杯頑張ってくれたたまごちゃんに、ありがとうって言いました」と頑張った小さな命に感謝の言葉でお別れをした。

出典:東尾理子、「化学流産」頑張った命に「ありがとう」(スポーツ報知) - Y!ニュース

リスクをはねのけてがんばって欲しい石田・東尾夫妻

高齢妊娠・出産は難しい上にリスクも伴いますが、それでも二人の愛の力で第二子を産んでほしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング