【不潔!?】作家の五木寛之はシャンプーしない【ネットの反応】

日本人は入浴が好きだ。欧米では湯船に浸からず、シャワーだけで済ませる人の方が多いと聞く。しかし、どこでも例外はあるわけで。あの大御所作家はシャンプーをほとんどしないそうだ。理由やネットの感想をまとめてみた。

作家、五木寛之

「場所」や「音」に魅せられた作家

五木寛之は日本の作家、随筆家。旅や音楽、そしてスピリチュアルなをものテーマにした作品が多い。代表作は「大河の一滴」など。

「親鸞」五木寛之著

五木寛之の2010年の代表作。浄土真宗の宗祖とされた親鸞の波乱万丈な生涯を描く。

髪を洗わない五木寛之

作家の五木寛之さんは、なんと、「一か月半に1回」しか髪を洗わないそうです。

しかも、五木さんが「一か月半に1回」の洗髪を習慣とし始めたのは、ごく最近。以前は、「盆暮れ」にしか洗わなかった事もあったとか。
さすがに周りに「そりゃひどい」と言われ、年に4回となり、さらに現在の「一か月半に1回」のペースに落ち着いたのだそうです。

出典:五木寛之さんが、一か月半に1回しか洗髪しない理由。「路上生活者にハゲ頭なし」

ゆき虫@yukimusi1977

犬が汚いから洗ってやろうかとも思うけれど、自分もかれこれ半年は頭を洗ってないのにいかがなものか的な出だしの五木寛之氏の本を買ってみた

汚い犬は普通に洗いたがる。

最初は白いフケがでるが、
黒っぽくない服を着れば目立たないので、
それでしばらくやりすごすと『ツンドラ状態』になって
その後、”落下物”は『黒く』なるのだそうで、
そうなると黒っぽい服を着ればいい

出典:『五木寛之氏に学ぶ ♥ NO洗髪』

五木寛之の「ツンドラ状態」とは

五木寛之が作った「ツンドラ状態」という言葉は、「頭皮から出る脂が固まって、フケが出なくなった頭」を指すそうだ。
シベリアのツンドラという地形をイメージしたらしい。

五木寛之が髪を洗わない理由

五木さんは、こんなことをおっしゃっています。
『僕は、「路上生活者にハゲ頭なし」という真理を発見しました。』
ご自身の髪の毛が80代にして未だフサフサなのは、まさに「洗わない」からだとお考えのようです。

出典:五木寛之さんが、一か月半に1回しか洗髪しない理由。「路上生活者にハゲ頭なし」

豊かな髪の毛を持つ五木寛之

確かに、五木寛之の髪の毛は豊か。とても不潔そうには見えないし、効果は期待できそうだ。

洗髪しない五木寛之へのネットの反応

砂糖@phoolan510

今日先生に教えてもらったんだけど、五木寛之さんのフサフサの髪のひけつは、あまり髪の毛を洗わないことらしい。 普段の風呂好きじゃない私みたいな人間には朗報。

理解を示す人、多数。

koshu endo@koshuendo

以前、作家の五木寛之さんがTVに出ていて、「ボクは髪を洗わないんです」とおっしゃっていた。仏教に傾倒している五木さんならではだが、坊さんは剃髪してるから、シャンプーもリンスもいらないけど、五木さんは髪がふさふさしてるから、なんだか不潔に見えた。。。なんて、朝風呂で思い出していた。

もちろん、否定的なコメントもある。

アナギン@anaginji

五木寛之氏が年に4回、1シーズン1回しか髪を洗わないという記事に驚愕。そこまでいくと逆にどういうタイミングで「あ、今日髪洗お」って思うのか不思議。

中には、こんな鋭い着眼点を持つ人も。 いつ、どんなときに思い立つのだろう……?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング