【これだけは知っておきたい】スピッツの人気曲ベスト10!!【動画あり】

大人気ロックバンド「スピッツ」の名曲を人気順にまとめました。ロビンソン、チェリー、空も飛べるはず等々

スピッツ(Spitz)

ロックバンド「スピッツ」

1987年に結成。
1991年にポリドールよりメジャーデビュー。
1995年にシングル「ロビンソン」がロングセラーとなりブレイク。

メンバー

・草野マサムネ[ボーカル、ギター、ハーモニカ担当]
・三輪テツヤ[ギター、コーラス担当]
・田村明浩[ベース、コーラス担当(リーダー)]
・崎山龍男[ドラムス、コーラス担当]

以上の4名。

スピッツの人気曲ベスト1『ロビンソン』

4:30 スピッツ / ロビンソン

スピッツ / ロビンソン

1995年オリコン年間ランキング9位(ミリオン達成)。
キリンビバレッジ「午後の紅茶」のCMソング。
テレビドラマ『白線流し』の挿入歌。

30週以上もランクインするというロングセラーを記録し、売上は160万枚を達成、この曲をもってスピッツの名前が広く浸透することとなりました。

出典:スピッツのミリオンヒットにもなった名曲ロビンソンを徹底分析!

人気曲ベスト2『チェリー』

4:24 スピッツ / チェリー

スピッツ / チェリー

1996年オリコン年間ランキング4位(ミリオン達成)。
aikoなど多くのアーティストにカバーされています。

歌詞は地に足をついてテクテク歩いていくというイメージで、新たな旅立ちを表している。

出典:チェリー (曲) - Wikipedia

人気曲ベスト3『空も飛べるはず』

4:39 スピッツ / 空も飛べるはず

スピッツ / 空も飛べるはず

1996年オリコン年間ランキング6位(ミリオン達成)。
ドラマ「白線流し」の主題歌。
卒業ソング。

発売当時はオリコン最高28位、スマッシュヒット程度だったのが、96年にドラマ「白線流し」の主題歌に起用 されチャート1位、ミリオンセラーに。

出典:空も飛べるはず - スピッツ・すぴっつ・SPITZ

4位『楓』

5:27 スピッツ / 楓

スピッツ / 楓

スピッツの通算19作目のシングル。
スペシャルドラマ「お母さんの最後の一日」の主題歌。
TBS系『COUNT DOWN TV』のオープニングテーマに起用。

5位『渚』

4:50 スピッツ / 渚

スピッツ / 渚

1996年オリコン年間ランキング28位。
江崎グリコ「ポッキー坂恋物語」のCMソング。

6位『涙がキラリ☆』

4:09 スピッツ / 涙がキラリ☆

スピッツ / 涙がキラリ☆

スピッツの通算12作目のシングル。
シャープ「シャープMD」CMソング。
『世界ウルルン滞在記』のエンディングテーマ曲(2000)。

7位『愛のことば』

4:29 スピッツ / 愛のことば

スピッツ / 愛のことば

アルバム『ハチミツ』の収録曲。
テレビドラマ『あすなろ三三七拍子』の主題歌「愛のことば-2014mix-」として使用される。

スピッツの曲らしい美しいメロディー、優しい曲調の中にほのかに漂う悲しい雰囲気、隠喩めいて意味不明なだけどきれいな歌詞

出典:19年前のアルバム曲がドラマ主題歌に!スピッツ『愛のことば』 - NAVER まとめ

8位『スパイダー』

3:59 スピッツ / スパイダー

スピッツ / スパイダー

スピッツの通算10作目のシングル。
ニッポン放送『伊集院光のOh!デカナイト』のオープニングテーマ。

9位『運命の人』

5:30 スピッツ / 運命の人

スピッツ / 運命の人

スピッツの通算17作目のシングル。

タイトルは「ロビンソン」、「チェリー」、「スカーレット」など、歌詞に入らないカタカナのタイトルが多い傾向にあったため、スピッツらしくない演歌っぽいタイトルにしようと、歌詞の中からこのタイトルが選ばれた。

出典:運命の人 (スピッツの曲) - Wikipedia

10位『魔法のコトバ』

4:21 スピッツ / 魔法のコトバ

スピッツ / 魔法のコトバ

スピッツの通算31作目のシングル曲。
映画「ハチミツとクローバー」の主題歌。

原作者の羽海野チカは「(まるで)ハチクロのエンディング曲。胸がいっぱい」、「ハチクロのラストが変わってしまうくらいのインパクトでした」と絶賛している。

出典:魔法のコトバ - Wikipedia

スピッツのボーカル草野マサムネさんの声を聴いてるとどこかホッとし心が落ち着く気がします。名曲ぞろいですので、みなさんもぜひ聴いてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング