【肺活量5500】ポルノグラフィティ岡野昭仁歌唱力向上のワケ【ラジオ/弾き語り】

岡野昭仁といえば、ポルノグラフィティのボーカル その歌唱力は近年評価を増してきている。 なぜ彼はそんなに歌が上手いのだろうか? 実はそこにはバンドに関わる問題があった 岡野昭仁の歌唱力についてまとめました

岡野昭仁

岡野昭仁

岡野 昭仁(おかの あきひと、1974年10月15日 - )は、日本のミュージシャン、ヴォーカリスト。ポルノグラフィティのヴォーカリストとして活動中。デビュー時のアーティスト名はアキヒト。

抜群の歌唱力を誇る岡野昭仁

数ある日本のアーティストの中でも、抜群の歌唱力を誇る。

抜群の歌唱力

6:39 ポルノグラフィティ 『ハネウマライダー』(横浜ロマンスポルノ'06~キャッチザハネウマ~)

ポルノグラフィティ 『ハネウマライダー』(横浜ロマンスポルノ'06~キャッチザハネウマ~)

6:06 Monster Bash ポルノグラフィティ

Monster Bash ポルノグラフィティ

「アウェイ」とされたフェスでも圧倒的盛り上がりを見せた

昔から今の実力だったわけではない

声に不安があったとも語る岡野昭仁

今でこそ、抜群の歌唱力ですが...

ボーカルに関してはツアーのことも考えて、キーが高いから下げ気味に作っておこうという時期もあって。「Mugen」や「幸せについて本気出して考えてみた」はそうです。そこから自分の喉を消耗しない歌い方を試行錯誤してできたのが「黄昏ロマンス」や「ROLL」の頃でした。特に、「ROLL」はツアーのことを考えて喉を気遣った歌い方をしていますね。初期の頃はボーカルに自信が無かったので不安定でしたが、このベスト盤で言うと、Episode?(Disk3)ぐらいからやっと安心しながら聴けます。

出典:ポルノグラフィティ『15年の活動を振り返る☆ベスト盤のなかで好きな曲TOP10も発表!!』

15周年を振り返ってのインタビューにて
初期には自信が無かったと語る岡野昭仁

更には声に自信が無かったとも語る

今でこそ岡野昭仁の声は魅力的ですが...

声そのものがコンプレックスだったそうです

だが、その岡野昭仁がインタビューの中で「ロックが似合うしゃがれ声じゃないし、低音が効いた深みのある声でもない。そこが表現できないという悩みが一時はありました」と告白している。

出典:【エンタがビタミン♪】ポルノ・岡野昭仁が告白。「ロックが似合うしゃがれ声じゃない&h...

そんな過去があったんですね...

歌唱力向上の切っ掛けは「別れ」?

別れ① 2004年ベース「tama」の脱退

元々三人組として活動していたポルノグラフィティにとって衝撃的な脱退でした。

2:20 ポルノグラフィティ 『サボテン(short ver.)』

ポルノグラフィティ 『サボテン(short ver.)』

ただのベーシストであっただけでなく、サボテンや渦、ラックといったポルノにとって別のテイストの曲をもたらすことのできる人物だった。

──では、2人組のポルノグラフィティとして歩み出してからの楽曲が収められた“EpisodeII(DISC2)”の時代はどうでしょう?

岡野 デビューから自分たちの足取りを振り返る間もなく2人になってしまったので、「シスター」(2004年リリース)を出したときは「とにかくやるしかないぞ」っていう気持ちでしたね。“EpisodeI”とはまた違った走り方だったというか。その中でふつふつと自我が芽生え始めた時期でもあると思います。

出典:ポルノグラフィティ「PORNOGRAFFITTI 15th...

しかし、このTamaが脱退したことで、却ってアーティストとしての自我が芽生えたと語っています。

別れ② プロデューサー本間昭光からの親離れ

デビュー以来、プロデュースを手がけてもらっていた本間昭光からやや距離を置いた。

4:23 ポルノグラフィティ アポロ08

ポルノグラフィティ アポロ08

デビュー曲である「アポロ」から「メリッサ」「ハネウマライダー」などに至るまでの作曲を担当していたのも本間プロデューサーだった。

そんな中、本間昭光から離れることを決意する。

岡野 自分たちで楽曲のすべての責任を負うことに決めたわけですけど、そこで強く実感したのはバンドとしての地力のなさだったんですよ。「おいおい、これはヤバいぞ」と。今まで本間さんが埋めてくれていた穴を今度は自分たちでどう埋めていくかというのを大きなモチベーションとして動き出した感じでしたね。今までの礎があるうえで「もっと歌がうまくなりたい」「もっといい曲を書きたい」「自分をもっと磨いていきたい」っていう気持ちが持てているわけだから。

出典:ポルノグラフィティ「PORNOGRAFFITTI 15th...

プロデューサーから離れたことで、歌唱力を含めたスキルが向上した。

現在の岡野昭仁は...

ポルノとしては15周年ライブを成功させた岡野昭仁

15周年を迎えました。

本間昭光@akimitsuhomma

とても素敵な15周年LIVEでした。 全てに研ぎ澄まされた内容は挑戦的で有り微笑ましくもあり。 何よりメンバーとお客さんの精神的距離の近さが特筆もので、 その関係性には確固たる愛を感じる事が出来ました。 きっとそんな皆さんの想いが通じて雨が上がったのでしょう。 明日も頑張って!

「恩師」からも賞賛の言葉

自身のラジオでは弾き語りを披露した岡野昭仁

2014年9月まで担当していた自身のレギュラー番組では歌唱力を活かして毎回弾き語りを披露した。

4:00 岡野昭仁 『天体観測 (弾き語り) 』

岡野昭仁 『天体観測 (弾き語り) 』

BUMPの名曲をカバー

3:17 岡野昭仁 『CHE.R.RY (弾き語り) 』

岡野昭仁 『CHE.R.RY (弾き語り) 』

YUIの名曲をカバー

5:25 岡野昭仁弾き語り「歌うたいのバラッド」

岡野昭仁弾き語り「歌うたいのバラッド」

斉藤和義の名曲をカバー

弾き語りライブはプレミアチケットに

番組内にて毎週披露し、好評だった“弾き語りコーナー”を、LIVEで聴きたい!というリスナーの皆さんのリクエストにお応えし、
これまで歌った数々のカヴァー楽曲を皆さんの前で披露します。
番組では歌わなかった楽曲も披露するかも!?
番組の終了とともに伝説となってしまった、あの“弾き語り”をぜひLIVEで体感して下さい!

出典:Information

弾き語りライブを告知するも...

∠さち*年賀状企画実施中〜♡@s3r_pg_naoto

SING IT UP行きたいよー…(T_T) チケ当たらんよー…(T_T) 一般までには当たりたい…_| ̄|○

むう@muuu_pg

昭仁さんソロライブローチケも外れたー(´;ω;`)諦めるしかないのか…

∠ちかゆか⊿@chika_yuca

昭仁さんのライブまた外れた。倍率やっぱすごいね

チケット確保が困難な状況に

年末の番組にも期待がかかる岡野昭仁の歌声

ベストアーティスト出演決定

例年通り、年末の音楽番組に呼ばれるようです

FNS歌謡祭にも出演が決定

久しぶりにFNSにも出演

年末の音楽番組でも美声を披露して欲しいですね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング