【井上陽水の娘】依布サラサの波瀾万丈な人生【シングルマザーを経験】

歌手・井上陽水の娘でシンガーソングライター・作詞家の依布サラサさん。19歳で娘を出産しシングルマザーを経験、最近再婚しました。歌も個性的で面白いのでぜひ聴いてみてね!

依布サラサ

依布サラサ(いふ さらさ)

1983年12月22日東京都生まれのシンガーソングライター、作詞家。


父は井上陽水、母は石川セリ。

父はあの井上陽水

「少年時代」の井上陽水が父親。
幼いころから音楽に親しみやすい環境のなかで暮らしたそうです。
父親関連で幼少からタモリなどさまざまな芸能人と交流があったとか。

芸名の由来は、幼い頃に妹と「こんな名前がよかった」という名前を列挙した中に「サラサ」という名前があり、「もしも(英語で「if」→依布)、自分がサラサだったら」という意味から、語感を重視して付けている。サリーで使用される高級布生地(更紗)にも由来しており、「依布」の漢字も衣服をイメージして付けている。

出典:依布サラサ - Wikipedia

変わったお名前だなと思ったら芸名のようです。

音楽との出会い

幼少期には「いつかあたしも歌手になりたい。」と無邪気に考えていたが、思春期にさしかかると「周囲の期待に応える為に音楽活動をしなくちゃいけないのかな?」と思い始め、純粋な「音楽をやりたい」という気持ちを自分の中に封じ込めるようになる。
父との他愛ない会話の中から生まれた「長い猫」という詩に曲が乗せられ、楽曲として世に放たれたということをきっかけに、封じ込めていた音楽への想いがふつふつと燃え始め、作詞家“依布サラサ”としての活動を開始する。

出典:依布サラサ official site

家族に芸能人がいるというのはどうしても複雑ですよね。


作詞家として才能を表した依布さんは、コンテストを期にメジャーデビューしました。

実は19歳で娘を出産しシングルマザーに…

芸能界で活動を始めて少し経った頃、ちょっとワケアリな過去をもっていることを暴露した依布サラサ。

19歳で出産、シングルマザーになった依布サラサ

気丈に娘さんを育てました

シンガー・ソングライターの井上陽水(61)と歌手・石川セリ(57)夫妻の娘で作詞家兼歌手の依布サラサ(26)が、19日放送の『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)に出演し、現在バツイチで娘を育てるシングルマザーであることを初めて明かした。

出典:井上陽水に初孫!依布サラサ、6歳娘のシングルマザーだった

ちなみに離婚した娘のお父さんは一般男性だったようです

新しい彼を見つけ、とうとう結婚へ

19歳のときに生んだ6歳の子供がいるという依布サラサさん。既に離婚していてシングルマザーなんだそうです。今は年下のカレシがいて、シングルマザーであることを受け入れてくれて、「大人♥素敵♥」と惚れ込んだとのこと。ちなみに「初めて(代金とかを)払ってあげたいって思ってるヤバイ感じ」でもあるんだとか。

出典:『グータンヌーボ』山田優・依布サラサ - トーンコントロール

娘さんは2003年生まれだそうです

一度破れた恋から立ち直ってまた恋をするのってオトナのラブストーリーって感じですね

2013年に再婚した依布サラサ

とうとう再婚。新しい旦那さんと幸せに暮らしてほしいですね。

2015年に第2子も出産!

二人目の子供が産まれました!

か、かわいい・・・。

家族4人で幸せに暮らしているようです。

おまけ:依布サラサの曲も面白いよ

3:40 依布サラサ 『キャッホー』

依布サラサ 『キャッホー』

陽水サウンド炸裂で個性的な依布サラサの曲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング