【広島東洋カープ】丸佳浩ってどんな選手!?経歴、成績など【2年連続ゴールデングラブ賞】 

2年連続ゴールデングラブ賞を受賞し、侍ジャパンにも選出され、人気急上昇中の丸佳浩選手。そんな彼がどのような選手なのかまとめました。

丸佳浩

広島東洋カープ外野手 丸佳浩

丸佳浩(まる よしひろ)
生年月日 1989年4月11日
出身 千葉県勝浦市
経歴 千葉経済大学付属高校
   広島東洋カープ(2008~) 

丸佳浩は「走・攻・守」の三拍子がそろった切り込み隊長

右投左打で俊足であるため、主に今シーズンは1番打者または3番打者での起用が多く、全試合出場を果たした。
打率.310  19本塁打  26盗塁 (2014年)

2011年プロ4年目にブレイク

プロ4年目にしてついに一軍定着

131試合に出場し、打率は.241 9本塁打 9盗塁とまずまずの成績を残し、一軍に定着した。

2013年プロ初タイトルを獲得

念願のタイトルへ

シーズン29盗塁を達成し、セ・リーグ盗塁王のタイトルを獲得。
打率.273 14本塁打の活躍で、ゴールデングラブ賞を初受賞した。

丸佳浩 従来の背番号「63」から「9」へ

2013年オフに、それまでの「63」から緒方孝市(当時、野手総合コーチ、現広島東洋カープ監督)の引退以来空き番号となっていた「9」に背番号を変更した。

丸選手のおちゃめな一面

打ったら「敬礼」!

敬礼!

顔が大きい!?どアップな変顔の丸選手

顔が大きいことを売りにしており、しばしばどアップの顔写真をとったり、コメントしている。

インタビューでも・・・

顔がでっかいことを自ら公言。

さらなる飛躍へ

広島・丸佳浩外野手(22)が結婚することが19日、明らかになった。お相手は地元・千葉の中学1年生から付き合ってきた同級生で、千葉県の会社員、父・岩政正樹さん(54)の次女で大学生の岩政里佳さん(22)。10年愛を実らせ、開幕の30日に婚姻届を提出する。挙式は未定。里佳さんは妊娠しており、9月には新たな命が誕生する予定。鯉の若き主軸候補は家族のために、今季の飛躍を誓った。

出典:広島・丸が幼馴染の女子大生と結婚 妊娠3か月 : なんJ最高や!!

2012年シーズン開幕直前の吉報。
幼馴染と10年付き合って結婚するということから、丸選手の誠実さや真面目さが伝わってきますね。

目標とする選手は前田智徳

プロ入り直後から目標は元広島東洋カープの前田智徳外野手と話していた。

ゴールデングラブ賞2年連続受賞の丸佳浩選手

広島だけでなく、日本を代表する外野手に成長しました。(写真右)

≪丸佳浩選手コメント≫

選ばれるとは思っていなかったので、すごく嬉しいです。
前回とは違って、先輩方もいますし、しっかりついていって
若さを出して精一杯プレーしようと思います!

出典:広島東洋カープ公式サイト

2年連続ゴールデングラブ賞受賞と、大躍進を遂げている丸選手に今後も期待していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング