なんで!? 車田正美の伝説の「未完」打ち切り漫画「男坂」連載再開のナゾ

伝説の打ち切り漫画「男坂」を知っているだろうか? その清々しい打ち切られっぷりにネット上ではしばしばスレが立つなど、話題に。 そして、今年なぜか復活!! なんで!? どうなってるの!? というわけで気になる「男坂」まとめてみました!!

男坂

伝説の打ち切り漫画「男坂」

『男坂』(おとこざか)は、車田正美による日本の漫画。集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』にて、1984年の第32号から1985年の第12号まで連載された。

当時のことをおさらいすると...

作者は当時超売れっ子「車田正美」

『リングにかけろ』『風魔の小次郎』と立て続けにヒットを飛ばしていた。

そんな車田正美先生が10年の構想期間を経て誕生させたのが…

スクーデリア・ウララカ@sc_urraraca

ところで書店で車田正美先生の「男坂」が復刊かなんかで新刊で売られていたのでつい買ってしまったのですが、現代での復刊でもISBNが10桁なんですね。 https://t.co/xq3Or5AVkE

「漫画屋にとって『オレはこいつを描きたいために、漫画屋になったんだ!』という作品がある。
デビュー以来十年有余、オレも今やっと、ガキのころから描きたかった作品を手がけている。
その喜びでいっぱいだ。
燃えろオレの右腕よ!そしてすべての試練をのり越えて、はばたけオレの『男坂』! 」

出典:男坂

凄い意気込みだったわけですが...

伝説の打ち切られ方

ここで終わり!?印象的なラストの男坂

このすごすぎる終わり方が話題に...

ちなみにどんな感じだったかと言うと...

この作品はものすごい壮大な構想の下に書かれています。
「ドラゴンボール」に例えるならば、第1話からいつか戦う宿命の敵としてフリーザとの因縁話が登場。 桃白白・天津飯・ピッコロ・ベジータ・人造人間・セル・魔人ブウといった強敵たちに関しても、最初のボール集めの段階で全員に伏線が張られるような感じです。
そして、そこまで大量の伏線をバリバリに張り巡らせておきながら、最初の天下一武闘会の時点で打ち切り。そんな悲劇の物語が「男坂」です。 結局、顔見せだけで出番が終わった強敵たちや宿命のライバルは立場なし。

出典:「聖闘士星矢」の車田正美が30年前に打ち切られた「男坂」を再び執筆中

こんなテンションで進むお話だったらしいです

なんと連載再開!!

4月に執筆再開された男坂

車田先生のブログで執筆されていることが明らかに

車田正美「男坂」の連載再開が決定した。週刊プレイボーイ(集英社)の公式サイト・週プレNEWSにて、6月9日より毎週月曜日に配信されていく。

出典:車田正美「男坂」30年の時を経て、WEBにて連載再開

6月には正式に発表されました

当然募る不安...

山本光太郎@gegegenoge

俺にとって「男坂」は三巻未完で完結しているので、四巻が出ましたと言われてもどうも嬉しくない。

そもそも今から再開してどうすんだという当たり前な疑問も

4巻が発売されましたが...

なんと、遂に4巻が発売

ちなみに4巻でも相変わらず北海道のボスと闘っていて、一向に世界のドンたちの姿は見えてきません。30年もの時を経ても、登り始めた『男坂』は、まだまだ果てしなく続くようです。このまま再打ち切りにならないことを祈るばかりですが、もし足掛け30年かけて復活したのにまた打ち切られるのであれば、それはそれで新たなレジェンドになるかもしれませんね。

出典:伝説の打ち切りマンガ『男坂』が30年ぶりに連載再開!...

結局どうなるのでしょうか...
今後に期待ですね...

余談ですが...

男坂の後に生まれたのが聖闘士星矢

聖闘士星矢は男坂の後の作品。
打ち切られた力作の次が代表作になるって皮肉ですね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング