【あまちゃんのメガネ会計ババア】木野花が20年前から近所のおばさんを演じてた【タンスにゴン】

あまちゃんに出てきたメガネ会計ババアを覚えている人も多いのではないだろうか。 その女優の名を木野花という。 しかし、よくよく調べてみるとずっと昔からこんな役ばっかりやっている!? というわけで、気になる木野花の役柄調べてみました!!

木野花

木野花

木野 花(きの はな、1948年1月8日 - )は、日本の女優及び演出家。本名、木野目 留美子。青森県出身。

優しそうな木野花

とても朗らかな笑みを浮かべていますね

あまちゃんのメガネ会計ババアとして注目

あまちゃんでは長枝かつえを熱演した木野花

あまちゃんでは通称「メガネ会計ババア」として活躍

あまちゃんでの演技が評価された木野花

独特の存在感でドラマを盛り上げました!

あれ、でも86年の人気CMに出てた...??

0:27 タンスにゴン

タンスにゴン

今より若い!!!!
でも、役柄今とあまり変わらないwww

更に10年前にも本人が同じことをコメント

2002年に徹子の部屋に登場した木野花

なんと名トーク番組に出演

黒柳「よくいらしてくださいました木野 花(きの はな)さんです。女優としてもご活躍でCMで有名になったんですけど昔からおばさん風の役で・・・」

木野≪主役張る顔じゃないんで狂言回しで脇で何か騒がしくやるというのが多かったです。≫

「町内会のおばさん風という役が多かった」

≪CMは町内会の会長役だったんですけど≫

出典:2002年4月25日ゲスト木野花|徹子の部屋辞典

黒柳徹子も本人も自覚する「町内会のおばさん」な役所

じゃあ、他にはどんな役なの?

金八先生校長役を演じた木野花

この役は地域のおばさんじゃない!!笑

SAKURAで矢吹薫役を演じた木野花

主人公の上司
ちょっとシリアス

ゴーオンジャー 魔女博士オーセン

魔女にもなってた!!
意外と地域のおばさんから脱却してるんですね

演出家としても活躍

高田聖子のユニット月影番外地による新作公演『つんざき行路、されるがまま』が11月7日(金)に開幕する。1995年に「月影十番勝負」がスタート、十番終了後の2008年からは「月影番外地」として再開し今作が4本目。前作『くじけまみれ』に続いて脚本は福原充則、演出は木野花が手がける。その稽古場からレポートが届いた。

出典:高田聖子・月影番外地が描く“究極の愛” |...

演出家としての顔も持つ木野花
女優業以外にも活動しているようです

味のある女優木野花

これからも独特の魅力で頑張って欲しいですね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング