【フルドライブ】KANA-BOON、人気急上昇の理由はトーク力にあり!?面白MCまとめ

今年人気急上昇中のバンドといえば、KANA-BOON 彼らの楽曲の完成度の高さもさることながら、関西出身のMCが面白いと話題に そんな彼らのトークの魅力をまとめてみました

KANA-BOON

KANA-BOON

KANA-BOON(カナブーン)は、大阪堺市のライブハウス三国ヶ丘FUZZで育った4人組ロックバンド。所属事務所はヒップランドミュージック。所属レーベルはKi/oon Records。

メンバー

谷口 鮪

ボーカル、ギター

古賀 隼斗

ギター、コーラス

飯田 祐馬

ベース

小泉 貴裕

ドラム

どんな曲を歌っているの?

5:05 KANA-BOON / ないものねだり

KANA-BOON / ないものねだり

ライブ定番の曲

3:17 KANA-BOON フルドライブ

KANA-BOON フルドライブ

今年大ヒットした楽曲 
聞いたことがある方も多いのではないだろうか

4:02 Naruto Shippuuden Opening 16 REAL Full Version - "Silhouette (シルエット)" By KANA-BOON With Pictures

Naruto Shippuuden Opening 16 REAL Full Version - "Silhouette (シルエット)" By KANA-BOON With Pictures

最新シングル「シルエット」はアニメ「NARUTO」の主題歌に

そんな中、MCが面白いと話題に...

K:Mii@kmii3104blue

やっぱり今日のドリフェスの名言はKANA-BOON、ベースめしださんの「三代目日本魂お兄さん」だと思うんだ。(三代目 J Soul brothersの意)

3代目日本の魂お兄さんとは...!?

三代目 J Soul Brothers をなぜか直訳したKANA-BOON

テレビ朝日主催フェスにて
会場は大爆笑に

ぱま@pm_aaa446

ドリフェスMC:KANA-BOON 鮪「いろんな方と共演できますね」 飯「あれね。三代目日本の魂お兄さん。」 鮪「…三代目J Soul Brothersね!笑」 飯「あと、すごく飛ぶ人。」 鮪「……superflyね!!!!お前あとで怒られるぞ!!!!」

Superfly=すごく飛ぶ人

臆すること無く先輩たちをいじりにかかる大胆なトークで会場を湧かせた。

やっぱり普段から面白いらしい

0:45 KANA BOON MC

KANA BOON MC

「皆さんはテレビに出たことありますか?」とシュールな問いかけ

「今日も面白い話してあげなさい」と飯田さんに無茶ぶりをする鮪さん。

中学の同級生に硬派な子(今田君)がいて、ちょっと話が飛んで理科の実験で使う金属のサビを落とす薬品が無くなった事件があって、クラスのヤンキーの机の脚がピカピカになってて、それからまた話飛んで、卒業式に皆泣いてるから今田君は硬派やし泣いてないと思って見たら第2ボタンだけピカピカになっていたというさすが大阪人というようなオチのあるエピソードで見事な笑い。

出典:『ROCK IN JAPAN FES 2013 DAY3』

関西人らしいオチのある話でロッキンでも笑いを勝ち取る

今年のロッキンでも沸かせたKANA-BOON

多くのオーディエンスをライブとMCで熱狂させた。

谷口「いやあ、暑いね! 楽しんでくれてますでしょうか? 前はテントのところやったんですね」
飯田「去年はmiwaが観たくて、でも時間的に観れなくて」
谷口「なんで『miwa』って呼び捨てなん?」
飯田「……。miwaさんを観たくて……」
谷口「美輪さん?」
飯田「(笑)。ようやく、1年間ここに残ってたmiwaさんの匂いをかぐことができました!」
谷口「でも、俺ら男臭くしていって、次出るのELTさんやんな?(笑)」

出典:KANA-BOON | ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014 |...

やっぱり先輩のmiwaとELTをいじる

とは言っても実力は本物

大阪では圧倒的人気だったKANA-BOON

地元高校生の間では本当に話題だった

ミスチル桜井と共演を果たしたKANA-BOON

ラジオのキャンペーンソングでミスチル桜井や槇原敬之などが参加した楽曲のメンバーにも選ばれた

7:40 春の歌

春の歌

こちらがその楽曲 
蒼々たるメンバーにまじる快挙

KANA-BOONの快進撃はまだまだ続く

来年以降もますます多くのメディアに出ることが予想されるKANA-BOON
日本を代表するバンドになる日も近い?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング