ロック歌手・世良公則さんは俳優としても大活躍してる!?【マルモのおきて】

ツイストでお馴染みの、ロック歌手・世良公則さん。歌手としての活躍だけでなく、俳優として幅広く活躍されていることをご存知ですか?あの有名なドラマから映画まで出演作品を調べてみました。

世良公則さんといえば!

世良公則さんといえば、1970年代後半~80年にかけて大人気となったあのバンドでの活躍が有名ですよね!

世良公則&ツイストで一世を風靡

1977年にレコードデビューをした”世良公則&ツイスト”は、新曲が発表される度に大ヒットし、デビュー一年足らずで音楽界の頂点に立ちました。

多くの女性ファンを獲得した世良公則

野性的なルックスや、空手風の独自のアクシ、ョンを織り込んだ世良さんのスタイルに、それまでロック界にはあまりいなかった女性ファンが多く生まれロックミュージックに新たな旋風を巻き起こしました。

10年ほど経った1981年

1981年世良公則&ツイストが解散

この後、世良さんはソロで芸能活動に臨みます。

世良公則さんのソロ活動とは?

音楽以外に活動してるって本当?

ソロでライブ活動などを続けている世良さんですが、なんと俳優としても活躍しているようなんです!

世良公則さんのドラマでの活躍

「マル・マル・モリモリ~♪」で有名になったあのドラマに!

世良公則さんの出演ドラマ①「マルモのおきて」

2011年に放送され芦田愛菜さんや鈴木福さんの出演で大きな話題になった「マルモのおきて」。

世良公則さんが演じたのは…?

出典:pbs.twimg.com

世良公則さんが演じたのは…?

世良さんが演じたのは、マルモ家族が住むアパートの大家さん役。マルモや双子の理解者として「父親」の先輩役として活躍しました。

NHK朝の連続テレビ小説にも出演!

世良公則さんの出演ドラマ②「梅ちゃん先生」

2012年に放送されたNHK連続テレビ小説。終戦後から高度経済成長期にかけて生き抜いた堀北真希さん演じる”梅ちゃん先生”と周囲の人々を描いています。

世良公則が演じたのは不良中年風のお医者さん?

世良さんが演じたのは坂田医院という病院の院長先生役。中年不良風の見た目とは裏腹に梅ちゃん先生を気に入り、娘のようにかわいがる優しいお医者さん役でした。

池井戸潤さんの小説がドラマ化!

世良公則さんの出演ドラマ③「下町ロケット」

阿部寛さんを主演に放送されたドラマ「下町ロケット」。ロケットエンジンの開発を夢見る下町の工場の物語。

世良公則さんが演じたのは悪い医者…?

出典:pbs.twimg.com

世良公則さんが演じたのは悪い医者…?

世良さんが演じた貴船恒弘は、アジア医科大学の看板教授。自分の出世のためならば手段を選ばない性格の医師でした。

世良公則さんの映画での活躍

世良公則の出演映画「極道の妻たち」

1986年に公開された「極道の妻たち」。ヤクザ映画として有名なシリーズの第一作目に世良さんも出演されています。

ロッカーとして以外に俳優としても活躍が目覚ましく素敵ですね!

多彩に活躍する世良公則さん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング