【画像あり】飯島愛が遺した美容整形体験者の本音って?

タレントとして芸能界で活躍し、2008年に肺炎で亡くなった飯島愛さん。彼女が遺した美容整形体験者の本音って?

タレントとして活躍していた飯島愛

飯島愛さん

タレントとして多数の番組で活躍していた飯島愛さん。
当時はテレビでもよく見かけていましたよね。

『金スマ』出演時の飯島愛さん

特に『金スマ』などでよく見かけていましたよね。
飯島愛さんの死後、金スマでは追悼特集なども組まれました。

セクシー女優として活躍していた飯島愛さん

タレントとして活躍する前は、セクシー女優としても活動していました。
とっても綺麗な顔と抜群のスタイルで、かなりの人気を博していたそうです。

そんな飯島愛さんですが、美容整形をしたことを公にしていましたよね。
ブログにも整形についてリアルな記事を書いていました。

飯島愛がブログに遺した美容整形のリアル

「私ね、整形しているんだけど、痩せて、胸の食塩水が...それに、シミや吹き出物が酷い。皮膚がたるんで張りが無いセルライトも出来た。ブスだ。」(2006年12月11日ブログ)。

出典:飯島愛が遺した「美容整形経験者のホンネ」 - ライブドアニュース

整形についてブログで語っていた飯島愛さん

自身の美容整形について、ブログで語っていた飯島愛さん。
かなりリアルな内容ですよね…

「鼻が低く成って来た感じがするぅ?の。あと、口のまわりのシワもとりたいからぁ?。」

出典:飯島愛が遺した「美容整形経験者のホンネ」 - ライブドアニュース

さらに、飯島愛さんの著書で「美容整形体験者の本音」とも取れるようなことを書いていました。

飯島愛が遺した美容整形体験者の本音って?

著書で語った本音が深い

でも、所詮すべては自分の意識だ。
どんなに人から『綺麗』とほめられても、自信がないと、『ありがとう』と素直にいえない。
ひどいときは、『嫌みをいわれている』『おちょくられているのではないか』と、被害妄想的に受けとってしまう場合もある。
他人の評価に惑わされず自信を持って生きている女性が、ほんとうの素敵な女性だ。
わかってる。

出典:飯島愛さんの遺した・・・・・ :: 優クソ☆ぶろぐ|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

自分を持って生きている女性

他人に惑わされない自分を持つこと

でも、それが難しい。

強がっても、ほんとうの自信を持つことは難しい。
だから自分をよく見せようと見栄を張ったり、着飾ったり、いい女のふりをする。

出典:飯島愛さんの遺した・・・・・ :: 優クソ☆ぶろぐ|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

虚栄心を満たす。最近ではSNSのせいで加速しているかも

ついついしちゃいますよね

それでもダメなら整形をする。
私にとって整形は魅力的なことだった。
ただ自分として綺麗でいたいだけ。
自信を持ちたいだけ。
そのためには手段は選ばなかった。
なぜなら、いずれ身体は消滅してしまうから。
その時よければそれでいい。

出典:飯島愛さんの遺した・・・・・ :: 優クソ☆ぶろぐ|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

美容整形について切実な思いを綴った飯島愛さん

なんというか、美容整形をする女性の心理が表れていますよね。
美容整形をする時の心情や思いがひしひしと伝わってきます。

あっけらかんと人生を告白しているように思えたが、美容整形を含め、正直に生きたいがためのカムアウトだったのではと思えてならない。美容整形の噂が飛び交っている芸能界において、あえてカムアウトすることもない。

出典:飯島愛が遺した「美容整形経験者のホンネ」 - ライブドアニュース

美容整形への思いを綴った飯島愛さん

文章から切な思いが伝わってきますよね。
正直に生きたかったためのカムアウトだったのでは、と捉える方もいるようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング