元ヤクルト・岩村明憲 成績転落の人生

ヤクルトで大活躍をし、華々しくメジャーデビューもして栄光の階段を駆け上っていた岩村明憲。しかし、ケガを境に打撃成績が急下降。日本でも満足に活躍できず、先ごろ戦力外通告を受けた。

岩村明憲

岩村明憲

プロ野球の世界に身を投じてから、
ヤクルト→レイズ→パイレーツ→アスレチックス→楽天→ヤクルト
と様々なチームを転々としている。

1:06 2004/09/20 岩村明憲 41号

2004/09/20 岩村明憲 41号

全盛期の岩村明憲。

ヤクルト打線で猛威を振るった岩村

ヤクルト打線の中核を担った岩村明憲

1997年から2006年まで所属したヤクルトではずば抜けた打棒を発揮。2004年の打率3割、44本塁打、103打点をはじめ、チームに欠かせない存在として安定した成績を残した。

メジャー行く前、ヤクルトにいた時は3拍子そろった選手っていう印象がありますね。

出典:楽天・岩村と巨人・村田、全盛期はどっちがすごかったと思いますか?? - Yahoo!知恵袋

転落のきっかけ…メジャーでの大けが

相手選手のスライディングで大けが

メジャーでもそれなりに活躍していた岩村。しかし、2009年5月に悪夢に襲われる。

岩村選手は2009年5月24日(日本時間25日)のマーリンズ戦8回の守備で、相手選手のスライディングを左ひざに受けた。その後は立つこともままならぬ状態でグラウンドを後にした。

5月26日のブログによると、岩村選手は検査結果について、「前十字靱帯損傷、内側側副靱帯損傷、足首の三角靱帯損傷と診断されました」という。全治8か月。手術も必要で、今シーズンの復帰は難しくなった。

出典:レイズ岩村明憲「何苦楚魂」 けが検査結果で決意 - ライブドアニュース

メジャーで活躍できず楽天へ

楽天で再起を目指す岩村

ケガから復帰したものの、左膝のダメージが大きかったのか守備や走塁が大きく衰え、打率も1割代に低迷してチームを転々。2011年に日本球界に復帰した。

楽天でもさっぱり打てない岩村

楽天所属の2シーズンで酷い成績の岩村

元メジャーリーガ―として大いに期待された岩村。しかし、現実はそんなに甘くはなかった。
2011年 打率183 0本塁打 9打点
2012年 打率209 1本塁打 5打点

何でこんなに打たなくなったんでしょうね。
アメリカは放任主義だから全然練習してなかったのかな?
楽天入団した時、エラく肥ってたもんなあ・・・

出典:楽天・岩村明憲内野手戦力外…どこか獲得するチームはありますか?...

古巣・ヤクルトに復帰するも…

岩村明憲、古巣に救われるものの…

楽天を戦力外になり、2013年から古巣のヤクルトに所属することとなった岩村。しかし、ここでも思うような成績を残せない。
2013年 打率246 3本塁打 17打点
2014年 打率243 1本塁打 14打点 

そして、最悪の結末が…

ヤクルトから戦力外通告を受けた岩村明憲内野手が3日、都内の球団事務所を訪れ、現役続行の意思を表明した。「スワローズのユニホームを着たまま引退した方がいいという思いもありますけど、99%無理でも1%の希望の中でやってみたい思いもある。いい意味で見返してやりたいという気持ちは社長に伝えた。トライアウトや独立リーグは今のところ考えてない」と、他球団のオファーを待つ考えだ。

出典:岩村「1%の希望の中で」現役続行希望/野球速報/デイリースポーツ online

メジャーに再復帰する意思もあるようだが、果たして獲得する球団は現れるのだろうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング