【鬼平犯科帳】時代劇俳優・萬屋錦之介さんは殺陣がすごい!【子連れ狼】

時代劇俳優として大活躍した萬屋錦之介さんの代表作をまとめてみました。萬屋錦之介さんの殺陣(たて)には多くの人が高い評価をしています。

名優・萬屋錦之介さん

萬屋錦之介さん

1932年に生まれ1997年にこの世を去った名優・萬屋錦之介さん。テレビや映画の時代劇俳優として活躍したほか、中村錦之助として歌舞伎でも活躍しました。

萬屋錦之介さんの元・奥さんは淡路恵子さん

1966年から1987年まで結婚生活を送っていた相手が淡路恵子さん。淡路恵子さんも2014年1月にお亡くなりになっています。

歌舞伎役者でもある萬屋錦之介さん

名女形だった三代目中村時蔵の四男に生まれ、二十歳前後のころには父譲りの女形もしていて、三越劇場の若手歌舞伎で演じた『鏡山』のお初、舞踊『たけくらべ』のみどりはこの時代の代表作。

出典:歌舞伎俳優名鑑 想い出の名優篇 「萬屋錦之介」

時代劇俳優・萬屋錦之介さんの代表作

子連れ狼

1973年~1976年(日本テレビ)
既に映画化されていた作品を、萬屋錦之介さん主演でTVドラマ化。

萬屋錦之介さん演じる拝一刀

渋い表情です。大五郎役は西川和孝さん。

鬼平犯科帳

1980年~1982年(テレビ朝日)
テレビ時代劇としては3回目となる鬼平犯科帳は萬屋錦之介さん主演で放送されました。

萬屋錦之介さん演じる長谷川平蔵

長谷川平蔵は、松本幸四郎さんと丹波哲郎さんに次ぐ三人目。

東映の娯楽時代劇映画の全盛期に、中村錦之助(当時)は華やかで颯爽としたスターだった。

出典:歌舞伎俳優名鑑 想い出の名優篇 「萬屋錦之介」

殺陣(たて)

萬屋錦之介さんの殺陣

お互いに真剣で切り合う場面を殺陣(たて)と言います。萬屋錦之介さんは殺陣の評判がとても高い俳優さんでした。

ひとつひとつの演技が非常に魅力的なのだけど、なかでもとりわけ素晴らしいのは、殺陣だと思います。昔の時代劇の殺陣は見ごたえのあるものが多いけど、萬屋錦之介の殺陣は、その中でもなんていうか、異色。

出典:『名優 萬屋錦之介』

萬屋錦之介さんの殺陣

萬屋錦之介には癖がある。
それは、殺陣において、真向から切下げて刀が停止した時、
頭(かしら)が左に傾くのだ。
このような癖は、居合道をやる現代人でも時たま見られる。
不思議なことに右側に傾く人はあまりいない。体の構造上の
問題だろう。

出典:萬屋錦之介の癖 - 渓流詩人の徒然日記

一番上の画像でも自然に左に傾いています。

5:06 「子連れ狼」 拝一刀の殺陣 「萬屋錦之介」 Lone Wolf and Cub .

「子連れ狼」 拝一刀の殺陣 「萬屋錦之介」 Lone Wolf and Cub .

まずひとつには、いつも違うっていうこと。素人目で言うのですが、いわゆる殺陣らしい殺陣をやるときもあれば、もうメチャクチャなときもある。メチャクチャ。これがまた凄いのです。全然型どおりでないメチャクチャなメッタ斬り、ぶった斬りが、ものすごく面白く、なにやら他の追随を許さない迫力がある。同時に殺陣のときの表情が凄い。こんな鬼気迫る演技ってあるかって、一瞬笑いそうなくらい・・・でも笑えないくらい凄い。そしてこの上なく鬼気迫りつつ、また心情もあるのね。いやー凄い。惚れ惚れしますよ。

出典:『名優 萬屋錦之介』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング