【格闘家】青木真也選手の現在までのエピソードまとめ【試合】

寝技を極めた総合格闘家の青木真也選手。そんな彼の格闘家としての試合や、エピソードをまとめました。長島自演乙雄一郎選手との試合の印象が強いと思いますが、実は熱い男だったりします!

青木真也選手って誰?

総合格闘家の青木真也選手

生年月日 1983年5月9日
出身地 静岡県静岡市
身長 180cm
体重 70kg
リーチ 183cm
階級 ライト級、フェザー級
スタイル 柔道、ブラジリアン柔術

寝技の極めの技術に非常に長け、数々の試合で一本勝ちを収め、日本の軽量級最高峰の寝業師として評価され、「跳関十段」(とびかんじゅうだん)、「バカサバイバー」の異名を持つ。

出典:青木真也 - Wikipedia

青木真也選手格闘家エピソード

試合エピソード1「対戦相手の腕を折る」

「自分の寝技の技術は世界一」と発言している青木真也選手

実際に青木真也選手はずっと寝技で多くの試合に勝っている。

0:50 青木vs廣田 例のアレ

青木vs廣田 例のアレ

実際に寝技で骨を折るシーンがこちら。

試合中に中指を立て物議を醸した青木選手

この試合の青木真也選手が骨を折るシーンはとても印象的であるが、それに引けを取らないのが、中指を立てるシーン。
一時物議を醸した。

試合エピソード2「かの有名な長島☆自演乙との戦い」

7:51 長島☆自演乙☆雄一郎VS青木真也2010.mp4

長島☆自演乙☆雄一郎VS青木真也2010.mp4

青木真也VS長島☆自演乙☆雄一郎Dynamite!! 〜勇気のチカラ2010〜で大晦日に青木選手は長嶋選手と戦い、2RでKO負けをした。
ネットでは失神した際に脱糞をしたのではないかと噂されたが、それはガセ。印象的な試合だったので覚えている方も多いのでは。

試合エピソード3「試合後に結婚報告」

青木真也選手の結婚報告

さいたまスーパーアリーナで開催された『DREAM.15』のメインイベントで青木真也選手は川尻達也選手との試合で勝利した後、リング上で結婚宣言をしたことでも話題になった。

3:18 青木真也 vs 川尻達也

青木真也 vs 川尻達也

残念ながら結婚宣言のシーンはないが、この試合の後に結婚を報告した。

試合エピソード4「ビンタで澤田敦士選手の引退を撤回させる」

青木選手のビンタで引退をとどまった澤田選手の画像

青木真也選手『パキスタン・ジャパンフレンドシップフェステバル』でのIGF提供試合で青木選手は澤田選手と戦った。澤田選手は既に引退を表明していたがこの試合の後に青木選手は澤田選手をビンタ、喝を入れた

10:07 澤田VS青木

澤田VS青木

実際の試合はこちら。
ビンタをして引退を撤回させるシーンが最後の方にあります。

試合終了後、握手をすると見せかけて青木は澤田にビンタを浴びせると、「澤田、お前はIGFでやれ」と熱い檄。総合格闘家が「世間に一歩踏み出す勇気を与える戦いを見せる」という理念を持つIGFのリングに堂々と上がったことで心を揺り動かされた澤田も「青木からIGFを学んだよ。ありがとう。もう1回やり直す」と引退を撤回した。

出典:青木真也が場外エスケープやビンタを披露|コラム|スポーツナビ

すごく仲がいいというふたり

出典:www.pakutaso.com

すごく仲がいいというふたり

愛のビンタですね!絆を感じます。

青木真也選手の現在は?(2014年10月)

青木真也選手の現在はOne FC のライト級王座!

2014年8月29日、アラブ首長国連邦のドバイで『One FC: REIGN OF CHAMPIONS』が開催され、そこでライト級王座を防衛しています!

メインでは現ONEFCライト級王者である日本の青木真也がカマル・シャロルスを迎え撃った。シャロルスはイラン人ファイターで、中東での大会という事で抜擢された感があり、実力的には王座戦は厳しいと下馬評でも言われていたが、案の定、青木がグランドでチョークスリーパーを極めて圧勝した。

出典:青木真也ライト級王座防衛

おまけ

青木真也選手は総合格闘技の本も書いている!

総合格闘技について書かれているこの本は青木真也選手が書いたものだ。
意外に思った人もいるかもしれないが、理論派の方なのでしょう。

これが青木真也選手のブログ。
興味のある方は是非見て下さい。

青木真也 | Shinya Aoki @a_ok_i

さてウエイト行きますかな。昼の練習が調子が良かったので気分もいい。良く蹴れてました。明日の為にトレーニング後にケア。正直、乗ってる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング