実力派俳優・藤竜也の名言がカッコいい!心に刺さる名言集

硬派な役、コミカルな役、シリアスな役など多彩な役柄をこなす実力派俳優・藤竜也さんの心に刺さるかっこいい名言を集めました!

実力派俳優・藤竜也

実力派俳優・藤竜也

1962年映画「望郷の海」でデビュー後、様々な映画やドラマで多彩な役柄を演じた実力派俳優・藤竜也さん。

「愛のコリーダ」に出演した藤竜也(写真右)

特に有名なのが1976年の映画「愛のコリーダ」の主演。
報知映画賞第1回主演男優賞を受賞しました。

藤竜也

出典:blogs.c.yimg.jp

藤竜也

CMにも多数出演。
ダンディなビジュアルを生かしてタバコやアルコールなどのCMに出演することも多数ありました。

そんな実力派な大御所俳優の藤竜也さん。
とってもカッコいい名言が多数あるんです。

藤竜也の名言まとめ

どんな映画に出たかはいろんな人の記憶に残り、

記録にはなるけれど、

僕にとってもはや過去のことで、

興味あるのは常に次の仕事のことだけなんです。

出典:藤竜也の名言

役者にとって、台本(出演する作品)の選択は実はすごく大事。

この判断で僕らの人生、商売は、

決まっていくこともありますから。

出典:藤竜也の名言

何といってもうれしいのは、

やはり観た人が喜んでくれることですよ。

それが役者にとって一番の勲章です。

出典:藤竜也の名言

役者としての名言も多数の藤竜也さん

自らの職業、役者としての心構えや感じ方など、すっきりしていて潔い藤竜也さん。

(生き方のヒントを聞かれて)

自分自身を肥大化しないことかな。

自分のできることって限られている。

でも、才能とまではいかなくてもここまでやって生きてきたんだから、

いくらかの「何か」はある。

それ以上でも以下でもない「何か」。

そこを踏まえたうえで、

とにかく僕は自分ができることを一生懸命、

楽しみながらやろうと思っている。

出典:藤竜也の名言


好きなことをしていても、やせ我慢が必要なときもある。

頑固を貫くのも意外に大変で、

頑固であることの重みを背負わなければならない。

ただ、自分が引き受けたことだったら、

その結果がたとえ不本意だったとしても納得できるし、

自分で責任が取れるでしょう。

出典:藤竜也の名言

藤竜也さん

生き方について、人生についてのヒントも教えてくれる藤竜也さん。
でも難しい事は言わず、楽しんで一生懸命やるのが大切だとおっしゃっています。

素敵な名言が多々ある藤竜也

2:18 藤 竜也(ふじ たつや) の名言集はかっこいい

藤 竜也(ふじ たつや) の名言集はかっこいい

動画でもまとめられていました。

藤竜也さん

出典:blogs.c.yimg.jp

藤竜也さん

とっても素敵でかっこいい名言が多数ある藤竜也さん。
俳優としての演技派もちろんですが、心に突き刺さる名言もかなり注目されています。
名言がグッと来た方は是非藤竜也さんの出演作も観てみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング