【柳ジョージ&レイニーウッド】ロックミュージシャン・柳ジョージさんの名曲まとめ【雨に泣いている】

「柳ジョージ&レイニーウッド」で知られる柳ジョージさん。その歌声とギターで「和製クラプトン」と呼ばれていました。そんな柳ジョージさんの歌をまとめてみました。 「青い瞳のステラ、1962年 夏..」「雨に泣いている」「酔って候」「すごい男の唄」

歌手・柳ジョージさん

柳ジョージさん

「柳ジョージ&レイニーウッド」で有名なロックミュージシャンである柳ジョージさん、2011年10月に亡くなるまで第一線を走り抜けました。

柳ジョージ&レイニーウッド

「柳ジョージ&レイニーウッド」は中心に柳ジョージさんを据えて1975年に結成されたロックバンド。1981年まで活躍しました。

R&Bをベースにしたロックがヒットチャートをにぎわせたのは当時では異例のことで、その後の日本のロックやポップシーンに大きな影響を与えた。

出典:“和製クラプトン”柳ジョージさん死去…63歳...

いぶし銀のロック

和製エリック・クラプトン

渋い歌唱力とギターテクから、あのエリック・クラプトンを基に「和製クラプトン」と呼ばれていた柳ジョージさん。

弱者をいたわり元気づける包容力があるのです。エリック・クラプトンにも通じる癒しのパワー。それが“和製クラプトン”と称される所以です。

出典:弱者をいたわり元気づける包容力がある柳ジョージさんの〈大人のロック〉が今こそ必要とさ...

泣きのギター

柳ジョージさんの味わい深いギターの音色は「泣きのギター」と称されるほどでした。

その頃、ロックは若者の音楽でしたが、柳さんのブルース調の独特のハスキー・ボイスと味わい深い泣きのギターからかもし出されるいぶし銀のような音楽は〈大人のロック〉だったからです。その意味において、柳さんは〈大人の歌〉のパイオニアと言っていいでしょう。

出典:弱者をいたわり元気づける包容力がある柳ジョージさんの〈大人のロック〉が今こそ必要とさ...

代表曲

青い瞳のステラ、1962年 夏..

1980年に発売された「青い瞳のステラ、1962年 夏..」は柳ジョージ&レイニーウッドの代表曲で、カラオケでの人気がかなり高いようです。

After midnight
哀しみは 永遠の眠りについたかい…

出典:柳ジョージ 青い瞳のステラ、1962年夏… 歌詞

どの曲にも色んな思い出があるけど、この曲は柳ジョージ&レイニーウッドの代表曲として、発売から30年近く経った今でも、僕らの存在を知ってもらう、キッカケにもなっています。まさに、スタンダードナンバーですよね。また、曲を聴いた人達からも、"懐かしいという言葉がピッタリな曲"と言ってもらっているんです。柳ジョージとの出会い、萩原健一が言ってくれたひと言。運命とも言える出会いの中からチャンスを掴み、この歌で思いを実現することができたんです

出典:食卓ON楽

4:17 柳ジョージ /// 青い瞳のステラ /// LIVE

柳ジョージ /// 青い瞳のステラ /// LIVE

ソロライブ映像。声が良いなぁ。

雨に泣いている

萩原健一さんの「死人狩り」のテーマソングを日本語に変えて発売し、大ヒットした柳ジョージ&レイニーウッドの代表曲。

Weeping in the rain Weeping in the rain
Weeping in the rain Weeping in the rain
朝もやを一人 彷徨う
この俺に似合うブルース口づさむ

出典:柳ジョージ&レイニーウッド 雨に泣いてる… (Weeping...

6:04 雨に泣いている   柳ジョージ&レイニー・ウッド 1980

雨に泣いている   柳ジョージ&レイニー・ウッド 1980

メンバー紹介も入っています。

コメディックな曲も

渋い歌声が似合う柳ジョージさん

その歌声でえにも言われぬ歌を歌ったりもします。

5:26 酔って候    柳ジョージ&レイニー・ウッド

酔って候    柳ジョージ&レイニー・ウッド

いつでも酔って候。

2:20 すごい男の唄 柳ジョージ CMバージョン(サントリー 生ビールCMソング)

すごい男の唄 柳ジョージ CMバージョン(サントリー 生ビールCMソング)

サントリーのCMで柳ジョージさんが歌っています。

柳ジョージさん亡くなる

急逝した柳ジョージさん

2011年、腎不全のため柳ジョージさんは63歳でこの世を去ります。
派手なことを嫌った柳ジョージさん、葬儀も密葬だったようです。

「じじいになってこそ味の出る歌もある」と生涯現役を誓っていた柳さん。早すぎる死は日本ロック界の大きな損失だ。

出典:“和製クラプトン”柳ジョージさん死去…63歳...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング