歌手のSACHIKOとTAKAKOの二人でDOUBLEだったのに…

DOUBLEといえば歌手のSACHIKOさんとTAKAKOの姉妹で活動していたアーティストです。 主にSACHIKOさんが作詞、TAKAKOさんが作曲でした。 「Shake」などの楽曲で有名な彼女達ですが、姉のSACHIKOさんがクモ膜下出血で25歳で死去しました。 その後はアーティスト活動を休止していましたが… DOUBLEについてまとめてみました。

DOUBLEはSACHIKOとTAKAKOの姉妹ユニット

DOUBLEの2人TAKAKO(左)とSACHIKO(右)

姉のSACHIKOと妹のTAKAKOの姉妹でDOUBLEです。

98年SACHIKO、TAKAKOの姉妹でシングル「For Me」にてデビュー。デビュー前より日本人としては27年ぶりとなる米軍横田基地でのライヴが話題となる。同年10月発売の松尾”KC”潔プロデュースによる3rdシングル「BED」、99年発売の「Shake」でブレイクし、US R&Bに引けを取らない楽曲、抜群のコンビネーションで多くの人を魅了。

出典:プロフィール|DOUBLE|HMV ONLINE

DOUBLEのデビューシングル「For Me」

SACHIKO、TAKAKO姉妹のデビューシングル。

2000年からはTAKAKOのソロ名義にてDOUBLEの活動を開始。
アルバム『DOUBLE』は高セールスを記録。"JAPANESE R&B QUEEN"として確固たる地位を築く。
DJ Lilly a.k.a.DOUBLE名義でのDJ活動もしており、MIX CD『VIRGIN MIX』も発売している。

出典:プロフィール|DOUBLE|HMV ONLINE

DOUBLEのアルバム「DOUBLE」

TAKAKOだけになってしまったDOUBLE。

08年、デビュー10周年を迎え、初のベストアルバム『10 YEARS BEST WE R&B』を発売。日本のR&Bを牽引してきたDOUBLEの全てが詰まった超豪華仕様の作品となっている。続く5月にはコラボレーションアルバム『THE BEST COLLABORATIONS』を発売し話題となる。

出典:プロフィール|DOUBLE|HMV ONLINE

DOUBLEのアルバム「10 YEARS BEST WE R&B」

出典:www.chvaiuow.com

DOUBLEのアルバム「10 YEARS BEST WE R&B」

歌手であり姉であるSACHIKOの急死

生前のDOUBLE SACHIKOさん

1999年5月21日、デビューしてまだ2年経る前に25歳とまだ若くありましたがくも膜下出血にて急死されました。

クラブ音楽で宇多田ヒカルに次ぐ人気となっていた double の SACHIKO さんが急死した。関係者によると、SACHIKO さんは 22 日に故郷の新潟でライブを行う予定だった。前日に SACHIKO さんと連絡が取れなくなったため、不審に思った関係者が都内の自宅を訪れたところ、亡くなっているのが発見された。解剖の結果、事件性はなく死因はくも膜下出血による突然死だった。

出典:DOUBLE | TLKY. life

妹の TAKAKO はかなり混乱しておりコメントができる状態ではないという。22 日のコンサートは中止し、近親者だけで通夜、葬儀を済ませた。所属レコード会社フォーライフの後藤由多加社長は「日本人離れしたハーモニーは彼女たちの大きな魅力で渋谷の DJ、高校生に着実に支持を集めてきた。その矢先だけに残念でなりません」と話した。TAKAKO は「姉の遺志を継ぎたい」と話しており、double は何らかの形で継続していくという

出典:DOUBLE | TLKY. life

「SACHIKOさんは薬物の乱用で既に社会復帰できない状態になっており、その存在を社会的に消すために病死したと報道をした。本人は一目につかぬところで生きている。」という噂が流れたことがありましたが、完全にデマですね。
ファンとしてはそういう状態でも生きていてくれてたらうれしかったんですけども…

DOUBLEアルバム「Crystal」

SACHIKOの死後、すぐに発表されたアルバムです。60万枚のヒットとなりました。

現在のDOUBLEの歌手TAKAKO

あれから13年の月日が過ぎた。TAKAKOは痛手からどうにか立ち直り、ソロユニットとしてDOUBLEをひとりで続けている。

出典:早世の歌姫SACHIKOを悼む | 京王サブ 徒食日記

3:40 DOUBLE・TAKAKO 初めて語る姉への思い

DOUBLE・TAKAKO 初めて語る姉への思い

姉のSACHIKOさんへの思いを語っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング