サヨナラ公演で見せた真琴つばさの人気がすごかった!貧乏だった過去や結婚は?

1985年に宝塚に入団。71期生として当初は花組に所属していたが月組に組替え。以来、メキメキと力をつけて男役トップスターとなった真琴つばさ。宝塚退団後はテレビドラマなどで活躍。その美貌と明るいキャラクターで人気を博している。

サヨナラ公演で証明した真琴つばさの人気

今でもかっこいい真琴つばさ

男役トップだった真琴つばさのかっこよさは健在!

サヨナラ公演には1万人が訪れ、その人気のすごさを証明しました。

19年ぶりの本拠地でのサヨナラとあって、恒例のパレードには約10000人のファンが花の道を埋め尽くした。

出典:宝塚歌劇支局 真琴つばさお別れパーティー、愛華みれサヨナラ公演も開幕 —...

サナ@sanaym1008

15年前の7月2日は真琴つばささんが宝塚を退団された日です! 15年なんですね〜! その1〜2ヶ月前に大劇場に観劇に行けた事は幸せでした! 初の宝塚生観劇、大劇場で観劇したサヨナラ公演は忘れられません!

真琴つばさ

月組で男役トップスターだった真琴つばさ

入団から10年以上かけてトップスターになった真琴つばさ。宝塚のなかでも苦労人と言われ、悔しい日々が続いた。

【苦労人・真琴つばさ】
1993年に月組に組替え。その時の月組トップはマミちゃんより2年下の天海祐希さん。これだけをとっても、彼女が決して順風なスターへの階段を上っていたとは思えません。

出典:月組トップスター・真琴つばさ—退団

トップに立ってからなお輝き続ける真琴つばさ

サービス精神旺盛の真琴つばさはファンへのサービスも手厚い。そのため、ファンからの信頼は絶大なるものがあった。

ファンと宝塚を愛した真琴つばさ

ファンサービスだけでなく、宝塚の宣伝にも大きく貢献した真琴つばさ。各種メディアに露出し、宝塚を宣伝したのです。そんな彼女の行動を「宝塚の広告塔」という人もいたくらいだ。

【宝塚の広告塔】
「真琴つばさ」にはいろんなサブ・タイトルが付いています。中国公演を彼女がトップで行ったことや、NHKの紅白出場をはじめメディアでの活動も多かったことから〈宝塚の広告塔〉。

出典:月組トップスター・真琴つばさ—退団

宝塚退団後の真琴つばさ

舞台への出演もありましたが、印象的だったのはフジテレビ系お昼のドラマ『七人の敵がいる!』への出演。主演ではあったがまさかの昼ドラにファンは驚いていた。結果的に明るいキャラが生きて、コメディタッチのいい作品に仕上がった。

バラエティ番組への出演もいとまない真琴つばさ

昼ドラで見せたコミカルな演技がウケてか、バラエティ番組への出演も増えてきた。かなり、おもしろい人だということが発覚。

もともとおもしろキャラの真琴つばさ

出典:pbs.twimg.com

もともとおもしろキャラの真琴つばさ

タカラジェンヌたちとアルフィーのまねをした写真を撮るなど、ギャグセンス抜群!左端が真琴つばさ。高見沢俊彦のまねをしています。

真琴つばさに浮上した貧乏説はホント?

貧乏だったらしい真琴つばさ

実家は化粧品店を営んでいて、決して貧乏ではなかったという。

大学に進学したものの一日で中退し、宝塚歌劇団に入団を決めた真琴つばさでしたが...

【真琴つばさは両親に勘当されていた】
真琴つばささんが宝塚に入団する際
ご両親が激しく反対したらしく
勘当同然で入団したそうです。

出典:真琴つばさの退団理由は演技力のなさ?実家が貧乏など過去を紹介! |...

貧乏だったのは真琴つばさ自身

実家からの援助はなかったので、バイトで学費を稼いだそう。貧乏生活というのは学生時代の自活のことだったみたいです。

【タカラジェンヌが学費稼ぎにバイト】
実家からの援助は受けられず、
真琴さんはアルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いだそうです。

出典:真琴つばさの退団理由は演技力のなさ?実家が貧乏など過去を紹介! |...

結婚は?理想の男性像を語る

現在、結婚はしていない真琴つばさ

理想の男性像について語りました。

背の高い人で自分についてきてくれる人が良いと語る真琴つばさ

力強い発言ですね。

報道陣から理想の男性像を聞かれると、1メートル68の自分に合う「背の高い人がいいかな」と語り、「私自身が引っ張るタイプなので、私についてきてくださる人がいいです」と付け加えた。

出典:真琴つばさ、運命の人は「引っ張るタイプなので、私についてきて」

かっこ良すぎる真琴つばさ

これだけの美貌があり、ギンギンのオーラがある女性を見て男ならどうします?ほとんどの男が近づけないことでしょう。

真琴つばささんのあれこれについてのまとめでした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング