年収1億円以上のジローラモは元サッカー選手、奥さんは料理家ってホント?

“ちょいわるおやじ”ブームを巻き起こし、一世を風靡したパンツェッタ・ジローラモ。現在は売上10億円の会社を動かす経営者。本人の年収も1億円以上と「飛ぶ鳥を落とす勢い」は衰えていない。

ジローラモは元サッカー選手だった

ジローラモはケガで選手生命を絶たれてしまった

出典:wzws.jp

ジローラモはケガで選手生命を絶たれてしまった

16歳、17歳くらいまではイタリアのサッカークラブに所属していた。あのマラドーナも在籍していたチームらしく、実力はそこそこあったんじゃないでしょうか。

サッカーがらみの仕事をしているジローラモ

出典:begi.net

サッカーがらみの仕事をしているジローラモ

スポーツ番組で解説をしたり、コラムを執筆したり、サッカーがらみの仕事もこなしている。元サッカー選手の肩書きを使っているということか。商売上手だ。

トニー・クロスビーとジローラモ

サッカー好きであれば誰でも知っているFAプレミアリーグのサッカー中継。その番組でコメンテーターとして活躍する、トニー・クロスビーと対談したこともある。

日本のジローラモとも仲良し

出典:www.j-wave.co.jp

日本のジローラモとも仲良し

元サッカー選手の“ちょいわるおやじ”は日本にもいる。武田修宏だ。彼とはプライベートでも仲良し。気が合いそう。

あえなくケガで夢は断たれてしまったが、ジローラモはサッカーとは切っても切れない仲のよう。ジローラモの人生にサッカーあり。

ジローラモの奥さんは料理研究家

ジローラモの奥さん パンツェッタ貴久子さん

料理研究家として活躍する奥さん。2008年には東京・中目黒にイタリア料理店をオープンしたが、あえなく閉店。

初対面でもよくしゃべったジローラモ

出典:gansupport.jp

初対面でもよくしゃべったジローラモ

大学卒業後、イタリアに渡った貴久子さん。その途中、飛行機の中で出会った二人。なんと席が隣りというドラマのような偶然。初対面にも関わらずジローラモは機関銃のようにしゃべりまくったらしい。それを“楽しい人”という喜久子さんは心が広い。

飛行機のなかで偶然隣り合わせたのが、ジローラモさんだった。 「目的地に着くまでの2時間、ジロー(ジローラモ)さんは隣席でずっとしゃべりっぱなし。楽しい人だな、というのが第一印象でした」

出典:子宮頸がんのつらい治療と後遺症を乗り越え、レストラン開店の夢を実現...

ジローラモさん、奥さんのおいしい料理を食べてるんだろうな

料理研究家の奥さんが作る料理なのだから、普段の食事もおいしそう。雑誌でも夫・ジローラモに作る料理を公開している。

典型的なイタリア男・ジローラモ

恋多き男だけに奥さんは心配なのではないだろうか。

ジローラモの年収1億円以上はホントか?

テレビで自分の年収を公表したジローラモ

出典:www.leon.jp

テレビで自分の年収を公表したジローラモ

年収1億円以上、自身が経営する会社は売上10億円。凄いことになっている。

雑誌『LEON』の監修を務めるジローラモ

出典:mediconsul.jp

雑誌『LEON』の監修を務めるジローラモ

収入として大きいのはこの仕事。韓国版らしいが。

タレント活動でも売れっ子のジローラモ

出典:nikkan-spa.jp

タレント活動でも売れっ子のジローラモ

明るいキャラがウケて、テレビでも良くみる。もちろん、モデル業も続けている。

嫌われない男・ジローラモ

出典:m.sponichi.co.jp

嫌われない男・ジローラモ

「オンナ、オンナ」を連呼していてもなぜか嫌われないジローラモ。キャラがいいのでしょうね。彼の活躍ぶりを見ていると、年収1億円以上は納得。外国人タレントとして大成功を収めている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング