彩乃かなみ 所属組別画像コレクション【宝塚】

元宝塚歌劇団・月組娘役トップとして活躍した彩乃かなみさん。彩乃さんが13年ほど在籍した宝塚歌劇団の写真を存分に紹介していきます!

彩乃かなみ(伊澤美帆子)

彩乃かなみ

1997年に第83期生として宝塚歌劇団に入団した彩乃かなみさん。2008年に退団するまで、花組・宙組を経て月組娘役トップの座をつかみました。現在は主に歌手やミュージカルの舞台などで活躍を続けているそうです。

花組時代

「ロミオとジュリエット´99」に出演の彩乃かなみさん

1999年に宝塚バウホールにて、彩乃かなみさんはジュリエット役として出演。バウホール公演初ヒロインでした!

彩乃かなみさん、「マノン」に出演

2001年、宝塚バウホールで花組が上演した「マノン」で、彩乃さんはマノン役を熱演しました。この作品ではロドリゴ役の瀬奈じゅんさんとも共演しています。

宙組時代

「ファントム」でソレリ役を演じる彩乃かなみさん

宙組時代に出演した「ファントム」ではソレリ役として出演した彩乃さん。ここでの歌唱シーンもあってか、歌唱力を絶賛されています。

他にも、「THE LAST PARTY」でヒロインのゼルダ役に挑戦した彩乃かなみさん。

月組トップ娘役時代

彩乃かなみさん、「Ernest in Love 」に出演

2005年に月組へ異動し、トップ娘役に就任した彩乃かなみさん。「Ernest in Love」では、グウェンドレン・フェアファックス役で出演しました。

「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」がお披露目となった彩乃かなみ

「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」では童話作家のシャノン・マクニール役を熱演。瀬奈じゅん・彩乃かなみのトップお披露目公演でした。

彩乃かなみさん、「あかねさす紫の花」では女王役!

「あかねさす紫の花/レ・ビジュー・ブリアン」に出演した彩乃かなみさんは額田女王役を演じました。飛鳥時代を舞台に、中大兄皇子と大海人皇子の兄弟と2人に愛される額田女王との恋愛模様を描いたオリジナル作品です。

彩乃かなみ退団公演、「ME AND MY GIRL」

2008年に公演された「ME AND MY GIRL」が彩乃かなみさんにとって最後の宝塚公演でした。1930年代のロンドンを舞台にしたミュージカルで、名門貴族のご落胤を、跡継ぎとして一人前の紳士に仕立てる物語です!

現在の彩乃かなみさんは…

現在も精力的に活動を続ける彩乃かなみさん

2008年に宝塚退団後もコンサート・ライブやミュージカルの舞台で精力的に活動を行っている彩乃さん。今後の活躍も楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング