石田衣良の新刊、「娼年」などの作品紹介

石田衣良さんといえば「池袋ウエストゲートパーク」や「4TEEN フォーティーン」などで知られている小説家です。 現在も精力的に執筆活動をされていて、最近新刊もでました。 石田衣良さんの新刊などを主に作品を紹介したいと思います。

「池袋ウエストゲートパーク」などの作品が有名な石田衣良

小説家・石田衣良

出典:www.nikkei.com

小説家・石田衣良

髪型はおしゃれですが、顔は怪しい感じですね。ペンネームは本名の「石平庄一」の苗字「いしだいら」を分割したそうです。

短編「池袋ウエストゲートパーク」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し1997年にデビュー。以降『IWGP』シリーズをライフワークとしながら、都会の少年たちを描く青春小説や、恋愛小説を多数発表して人気作家となる。2002年には『4TEEN』で第129回直木賞を受賞。

出典:石田衣良とは (イシダイラとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

映画化もされた石田衣良作品「池袋ウエストゲートパーク」

出典:jnyear76.com

映画化もされた石田衣良作品「池袋ウエストゲートパーク」

短編をたくさん出していて、こちらのシリーズはまだ続いています。ちなみに映画化もされているほどの人気です。

主な作品に『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ、『娼年』『4TEEN』『アキハバラ@DEEP』『眠れぬ真珠』『下北サンデーズ』『美丘』など。時代の感覚を読むのに長けた作家、と評されることが多い。そのためか、最近はテレビのコメンテーターなどとしても活動していたり、作詞とかもしてたり。

ネット上では毎日新聞のサイトに掲載したコラムでの「サイレントマジョリティ」発言が色んな意味で有名。

出典:石田衣良とは (イシダイラとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

直木賞を受賞した石田衣良作品「4TEEN」

こちらも映像化した作品です。

石田衣良「アキハバラ@DEEP」

こちらも映像化されている作品です。
代表作は殆どが映像化なりされていますね。

石田衣良の主な作品の一つ「娼年」

恋愛にも大学生活にも退屈し、うつろな毎日を過ごしていたリョウ、二十歳。だが、バイト先のバーにあらわれた、会員制ボーイズクラブのオーナー・御堂静香から誘われ、とまどいながらも「娼夫」の仕事をはじめる。やがてリョウは、さまざまな女性のなかにひそむ、欲望の不思議に魅せられていく…。いくつものベッドで過ごした、ひと夏の光と影を鮮烈に描きだす、長編恋愛小説。

出典:Amazon.co.jp: 娼年 (集英社文庫): 石田 衣良: 本

石田衣良作品「娼年」

過激な感じはなく、水のようにさらさらと、止まれずに一気読みしました。
性愛の描写が多いにも関わらず、男性作家が書いたとは思えないほど、上品で透明感にあふれている作品です。
主人公の大学生リョウは、男娼となり、色々な女性の欲望に向かい合っていくのですが、リョウが映し出すそれぞれの女性の姿はリアルで美しく、共感を覚えました。
リョウ自身も、経験を重ねて上を目指すサクセスを求めているよりは、ただ欲望の果てを見てみたいという、思春期特有の自分探しの旅のようで、痛々しく応援したくなってしまいます。

出典:Amazon.co.jp: 娼年 (集英社文庫): 石田 衣良: 本

タイトルやあらすじからしてかなりアブノーマルで胃が痛くなる内容かと思う方も多いと思いますが、そんなにエグくない作品です。
ガラスのハートなお方でも読める作品だと思います。

コミカライズもされている「娼年」

出典:a1.mzstatic.com

コミカライズもされている「娼年」

コミカライズもされています。
石田衣良さんの作品は若者向けなので、殆どの作品がコミカライズや映像化されています。

石田衣良の新刊紹介

石田衣良の新刊「キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇」

あのタカシがいかに氷のキングになったか?

誰にだって忘れられない夏の一日があるよな--。高校時代のタカシにはたったひとりの兄タケルがいた。スナイパーのような鋭く正確な拳をもつタケルは、みなからボスと慕われ、戦国状態の池袋をまとめていく。だが、そんな兄を悲劇が襲う。タカシが兄の仇を討ち、氷のキングになるまでの特別長編。IWGPシリーズ初の、文庫書き下ろし作品!

出典:Amazon.co.jp: キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇...

みんな大好きIWGPシリーズです。
こちらの作品は外伝的な扱いなのか、本編との矛盾点が多々ありました。
ですので無理に読まなくてもいいかもしれません。
といってもファンは絶対に読みたくなりますよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング