【画像有り】亡命したルーマニアの白い妖精、ナディア・コマネチの現在

冷戦期に世界中を魅了した天才体操選手ナディア・コマネチさん。 オリンピックの栄光から亡命、現在をまとめました。

ナディア・コマネチはルーマニアの白い妖精

純白のレオタードに身を包んだナディア・コマネチ

モントリオールオリンピック女子体操を実況した向坂松彦さんが名付け親

純白のレオタードが似合う可憐な容姿や見事な技が観衆を魅了し、「白い妖精」と呼ばれた。

出典:ナディア・コマネチ - Wikipedia

モントリオールオリンピックでの驚異的記録

モントリオールオリンピック(1976年)で初の満点

段違い平行棒と平均台の演技で近代オリンピック史上初めての10点満点を記録

個人総合と併せて金メダル3個、団体で銀メダル、ゆかで銅メダルを獲得した

出典:ナディア・コマネチ - Wikipedia

さらに3個の金メダル

個人総合と併せて金メダル3個、団体で銀メダル、ゆかで銅メダルを獲得。

それまで金メダルを独占していた体操王国ソ連を
打ち負かした年である。
そしてわずか14歳のコマネチは
白い妖精と呼ばれる
世界のアイドルとなった。

出典:『東西冷戦のはざまでモントリオールに咲いた一輪の白い花 妖精コマネチ』

「コマネチのテーマ」が出来る程の人気っぷりだったそう

2:41 COMANECI N. 1980 FX

COMANECI N. 1980 FX

コマネチ選手の美しい演技はこちらから!

白い妖精に起こった悲劇

当時のルーマニアは、チャウセスクの独裁政権下


個人の自由は認められず、警察も含め、誰もチャウセスク一家に逆らう事は出来なかった。

国民的ヒロインは、独裁者の息子から毎晩のように夜の街へ付き合うように求められ、愛人関係となることを強いられた。

出典:独裁者から夜の付き合いと愛人強要されたコマネチさんの悲劇 - エキサイトニュース

独裁者の息子=次男、ニク

アメリカに亡命を決意

コマネチは自由を求め、1989年11月22日に祖国ルーマニアを脱出、亡命した。

免れた最愛の家族の死

独裁国からの亡命は、亡命者の家族の死を意味するが、その1ヶ月後、ルーマニアでクーデターが起こり、チャウセスク政権は崩壊、処刑された。コマネチの家族は、奇跡的に死を免れた。

亡命生活を終え、祖国ルーマニアに帰国

1996年、亡命後初めて帰国

白い妖精は温かく迎え入れられた

現在のナディア・コマネチは??

現在のナディア・エレーナ・コマネチ(Nadia Elena Comăneci)

彼女はチャリティや国際的な活動を精力的に行っており、1999年には国際連合にスポーツ選手として招待講演を行った最初の人物となった。国際スペシャルオリンピックス委員会、筋ジストロフィー協会の要職も務めていている。

出典:ナディア・コマネチ - Wikipedia

一児の母になったナディア・コマネチさん

ロサンゼルスオリンピック男子体操金メダリストのバート・コナーと結婚。男の子を出産。

輝かしい成績の裏に、沢山の苦労を重ねたコマネチさん。
家族仲良く幸せに暮らしてほしいですね。

おまけ おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング