久保田早紀(久米小百合)は宗教音楽家になっていた!?【異邦人で有名】

1979年に「異邦人」で大ヒットした歌手の久保田早紀さん。そんな彼女は1984年に芸能界を引退して以降、宗教音楽家・久米小百合として活動しています。今回はそんな彼女の宗教音楽家としての活動に注目してみます。

久保田早紀さんと言えば・・・

久保田早紀という名前を聞いて、皆さんが真っ先に思い浮かべるのは、1979年の大ヒット曲「異邦人」でしょうか?CMなどに使われることの多い楽曲なので、今の若い人にもお馴染みのナンバーです。

3:54 異邦人 /  久保田早紀

異邦人 /  久保田早紀

※途中から曲が始まります。

久保田早紀さんの楽曲には異国情緒漂う曲が多いですね。これは一節によると、父親が外国出張の帰りに買ってきたCDを聴き続けた影響だとか。「異邦人」が発売されて以降の楽曲もエキゾチックな曲が多いです。

音楽家・久米大作との結婚を契機に音楽活動を引退した久保田早紀さん

そんな彼女ですが、1984年には芸能界を引退してしまいます。

芸能界を引退した後の彼女は、キリスト教の音楽伝道者・久米小百合として、新たな活動を行うのです。

キリスト教に入信していた久保田早紀さん

久保田さんは1981年にめじろ台のパプテスト教会で洗礼を受けています。彼女がプロテスタントに正式に入信するきっかけとは何だったのでしょうか?

きっかけは幼少期の経験。

久保田さんが芸能界に入る前の幼少期時代、日曜学校に通い、毎週賛美歌を謳っていたそうです。子供の頃から、キリストの教えに慣れ親しんでいたんですね。

たしかに、久保田早紀の時代に発表していた楽曲を聞いてみると、宗教的な考え方を歌にした曲があったような・・・

久保田早紀さんのアルバムに収録されている曲「天界」の歌詞がすごい

プロテスタントの理論の1つである、予定説を匂わせるような歌詞が、冒頭からいきなり登場します。皆さんも聞いてみてはいかがでしょうか?

久保田さんの入信の背景は以下の動画でも語られています。

51:40 20070423久米小百合(元 久保田 早紀(くぼた さき))対談信仰と人生CGNTV

20070423久米小百合(元 久保田 早紀(くぼた さき))対談信仰と人生CGNTV

音楽伝道家として活躍する久米小百合(久保田)さん

久米小百合さん名義で活動を始めて以降の彼女は、全国各地の教会で演奏をしているそうです。

音楽を通じたキリスト教の布教に勤しんでいる久米小百合(久保田早紀)さん

コンサートでは伝統的なゴスペルから、自身オリジナル曲まで、様々な楽曲を歌います。

小規模でも、教会を訪れる人に寄り添った音楽活動を行っている久保田さん。チャペルで聴く「異邦人」も違った良さがありますね!

3:29 久米小百合(久保田早紀)・異邦人.mpg

久米小百合(久保田早紀)・異邦人.mpg

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング