【パワフルカナ】美人な元バレー選手・大山加奈のこれまでとこれから【結婚願望】

元バレーボール選手で、現在はスポーツ振興のため奔走する「パワフルカナ」こと大山加奈さん。彼女の半生を、辿ります。

大山加奈の学生時代

坂本  身長が高くて長い手足が武器だったと思いますが、小学校6年生ですでに175センチ身長があったそうですね!

大山  そうなんです(笑)175センチでランドセルをずっと背負っていたんですよ(笑)

坂本  それ面白い姿だよね(笑)服に困ったでしょう。

大山  困りましたねー。今も困っています。

出典:坂本雄次の訪問!スポーツ人 vol.9 大山加奈さん | 日本製粉株式会社

大山加奈は子供のころからデカかった

大山加奈さんは現在身長187cmですが、小学生のころから大きな方だったんですね~!

全日本バレーボール小学生大会(ライオンカップ)で全国制覇を成し遂げた事によって、バレーの金の卵と注目される存在になった。成徳学園中学に進学。成徳学園高校(現・下北沢成徳高校)では、主将としてインターハイ・国体・春高バレーの3冠を達成し、小中高全ての年代で全国制覇を経験した。

出典:大山加奈 - Wikipedia

小中高と全国制覇するという快挙。大山加奈さんの非凡な才能は、早々に開花していたようです。

大山加奈の活躍

数々の大会で活躍する大山加奈

高校生で全日本代表に選ばれてから、東レのチームに入団して様々な大会に出場しました。アテネオリンピックにも出場を果たしました。

恵まれた体と力強いスパイクを武器に、新時代の大砲として注目された。また第10回Vリーグでは新人賞を獲得した。

出典:大山加奈 - Wikipedia

大山加奈と栗原恵「メグカナ」

2003年のワールドカップでは、同じく19歳だった栗原恵とのコンビ「メグカナ」として注目されました。

大山加奈を苦しめた怪我

持病の腰痛が大山加奈を阻む

再発を繰り返す腰痛で、ワールドグランプリを始めとして多くの大会出場を断念しています。北京オリンピックの代表選考も辞退することに。

そして、腰痛の悪化により引退を余儀なくされます。

引退後の大山加奈

現在は日本バレーボール協会の国内事業本部委員を務めるなどバレーボールの普及・発展に向けて幅広く活動し、2020年東京オリンピック・パラリンピック招致活動や東日本大震災の復興支援活動にも精力的に取り組んでいる。

出典:大山加奈 - 所属アスリート | ARS

3:12 たうんニュース「大山加奈さん久谷中学校の訪問」

たうんニュース「大山加奈さん久谷中学校の訪問」

大山加奈の結婚願望

大山加奈さん、クラスメイトの赤ちゃんにメロメロ。

今年はホント妊娠出産ブーム
年齢的なものもあるかとは
思いますが、ホント多いです
だからたくさんHappyな気持ちに
させてもらってます
それと同時にうらやましい気持ちにも
なるんですけどね…ヽ(;▽;)ノ笑。

私も早くベビちゃんに会いたいなー泣。

出典:大山加奈『ベビちゃん♡』

結婚どころか出産願望でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング