【退場王】色んな意味で伝説のNBAプレイヤーデニス・ロッドマンまとめ【北朝鮮訪朝も】

デニス・ロッドマンといえばNBAの元トッププレイヤーで優れたディフェンダーであり、リバウンドに定評のある選手です。 公私共に素行が悪く、プレイの凄さや発言や行動の凄さでも注目を集めました。 最近では北朝鮮に訪朝するなど、引退後も大胆な行動が目立ちます。 そんな彼の悪伝説をまとめてみました。

デニス・ロッドマンとは

全身タトゥーなデニス・ロッドマン

現役時代、どんどんタトゥーが増えることでも話題になりました。

バスケ好きなら当然しっているであろう、ロッドマン。
スラムダンクの主人公である桜木花道のモデルとなった男です。

NBA選手になるまでの経歴はというと 

スラム育ち → 不良 → ホームレス → 大学2部で有名 → NBAでリバウンド王になる

っと、まぁードラマチックな男なのです。

出典:なぜデニス ロッドマンがリバウンド王になれたのかについて考えてみる -...

デニス・ロッドマンがモデルらしい桜木花道

出典:x94img.peps.jp

デニス・ロッドマンがモデルらしい桜木花道

確かに素行不良で長身で髪の毛が赤でリバウンダーで背番号が同じ10ですね。

真っ赤な髪の毛のデニス・ロッドマン

何度も髪色を変えていて、虹色にしたり変な模様を入れたりと当時話題になりました。

デニス・ロッドマンの伝説

カラフルな頭のデニス・ロッドマンさん

デニス・ロッドマンは、かつてNBA一の問題児で悪童として知られていました。
10を超える刺青に頻繁に髪の色が変わるカラフルなヘアースタイル。
マドンナとの熱愛、審判に頭突き、カメラマンの股間に蹴りを入れる、女装して公衆の前に現れる、などNBAファンに振りまいた話題は数知れません。

出典:伝説の悪童・デニス・ロッドマンが今のNBAを斬る : リアルの独り言

堂々と悪いことしてたので、見ているほうからしたらとても愉快なものでした。
しかし、周りの人間からしたらたまったものじゃあ無かったでしょうね(笑)

女装をお披露目するデニス・ロッドマン

出典:pds.exblog.jp

女装をお披露目するデニス・ロッドマン

他にも色々女装しています…

歴代屈指のリバウンダーといえば、恐らくデニス・ロッドマンの名前が最初に思い浮かぶだろう。身長201cmとパワーフォワードにしては小柄な体格だったが、驚異的な身体能力とポジショニングを活かし、1991-92から1997-98の7シーズン連続でリーグのリバウンド王に輝くという前代未聞の快挙を成し遂げた。

彼のベストシーズンとなった1991-92シーズンには、1試合平均で18.7リバウンドを記録。1992年3月4日のペイサーズ戦では、自己最多の34リバウンドをマークしている。

出典:歴代NBAのレジェンドすぎる記録とかスタッツとか - Tuna Drama.com

しかしながら実力は本物のようです。
こちらの偉大な成績も彼の伝説ですね。

デニス・ロッドマン、北朝鮮を訪朝する

金正恩・第一書記とツーショットのデニス・ロッドマン

NBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏が26日、北朝鮮・平壌に到着した。

 ロッドマン氏は平壌の空港で「訪朝は初めてだ。全てがうまくいくことを望んでいる」と記者団に述べた。AP通信は、米テレビ局の番組製作が訪朝の目的と伝えた。

 米国の著名人としては、1月にグーグルのシュミット会長が訪朝して以来。3度目の核実験で朝鮮半島情勢が緊張するこの時期の訪朝受け入れには、著名人を通じ米国に存在感をアピールしようとする北朝鮮指導部の意図がうかがえる。滞在は3月1日までの予定。

出典:ロッドマン氏が平壌入り 北朝鮮、対米宣伝に利用か — スポニチ...

なんと北朝鮮に訪朝しました。

金第一書記はいいやつというデニス・ロッドマン

米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏が12月23日に北朝鮮訪問を終えたが、
2013年にロッドマン氏が北朝鮮を訪問したのはすでに3回。さらに、1月8日にも訪朝する予定だ。米CNN
テレビは「ロッドマン氏が北朝鮮で若い美人女性の『特別サービス』を受けている」と、ロッドマン氏が性的な
接待を受けており、これが頻繁な訪朝の目的の一つになっていると報じた。

出典:元NBAロッドマン氏 北朝鮮に行くのは「性接待」が理由 猪木の訪朝も性接待目的か?...

これが本当なら色々と残念ですが、デニス・ロッドマンならありえることと思えてしまうのは私だけでしょうか(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング