【バックトゥーザフューチャー】マイケル・J・フォックスの現在【難病と闘病】

映画「バックトゥーザフューチャー」シリーズで主役・マーティ・マクフライを好演し、一躍時の人となったマイケル・J・フォックス。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」から約30年、マイケル・J・フォックスの現在は?

マイケル・J・フォックスについて

53歳となったマイケル・J・フォックス

誰しも名前を一度は聞いたことがあるであろう、カナダ出身の人気俳優です。
渡米後にテレビドラマ『ファミリータイズ』の主役を務め、一躍有名になりました。

「バックトゥーザフューチャー」で主役を務めたマイケル・J・フォックス

出典:yaplog.jp

「バックトゥーザフューチャー」で主役を務めたマイケル・J・フォックス

マイケル・J・フォックスの名を世界的にに知らしめたのが映画「バックトゥーザフューチャー」シリーズ。
主役のマーティ・マクフライ役を演じ、大人気になりました。

難病との戦い

1990年頃から病の兆候が出始め、後にパーキンソン病であることが発覚する。
当時出演していた『スピン・シティ』を降板。俳優業も休業せざるを得ない状況に陥る。
この時のマイケルを自身は「カナダ出身のタダのマイケルに戻った」と語っていた。

出典:マイケル・J・フォックスとは (マイケルジェイフォックスとは) [単語記事] -...

パーキンソン病と闘っていたマイケル・J・フォックス

1990年頃、日本では難病に指定されている「パーキンソン病」の症状が出始め、俳優業を休業する事態に陥りました。

2:13 Michael J Fox Parkinson's Disease

Michael J Fox Parkinson's Disease

パーキンソン病を発症している時にインタビューを受けるマイケル・J・フォックス。
ファンに衝撃を与えました。

現在のマイケル・J・フォックス

パーキンソン病に苦しむ中、この重病を治療するために財団を設立、同じ病で苦しむ人を救うべく活動を始めた。

出典:マイケル・J・フォックスとは (マイケルジェイフォックスとは) [単語記事] -...

マイケル・J・フォックスが設立したパーキンソン病撲滅の為の財団

出典:bbqfilms.com

マイケル・J・フォックスが設立したパーキンソン病撲滅の為の財団

自らの闘病の経験から、「The Michael J. Fox Foundation」という、パーキンソン病撲滅の為の財団を設立しました。
今も精力的に活動しています。

こちらが財団のサイトです。

俳優マイケル・J・フォックスは、今年9月に放映スタートとなったシットコム『The Michael J. Fox Show』に主演し多忙な毎日を過ごしている。

出典:マイケル・J・フォックス、パーキンソン病で「同情されるのはウンザリ」とコメント。

2013年9月からドラマの主演を務めているマイケル・J・フォックス

2013年には「The Michael J. Fox Show」にて約13年ぶりとなるドラマの主役に抜擢。

病を患い「華々しいハリウッドでの活躍もこれまでか」と言われたマイケルも、50代にしてようやく主役の座に復活。現在主演しているシットコムではパーキンソン病を患うニュースアンカーを熱演しているが、最近応じたインタビューでは「病気のおかげで演技もかつてより達者になったよ」と発言しファンを喜ばせたばかりだ。

出典:マイケル・J・フォックス、パーキンソン病で「同情されるのはウンザリ」とコメント。

闘病を経て復活したマイケル・J・フォックス

闘病の経験が更に演技に磨きをかけたようです。
「バック・トゥー・ザ・フューチャー4」の公開も期待されている今日、マイケル・J・フォックスの更なる活躍にも期待ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング