山城新伍 ~映像での活躍から晩年、死亡まで~

映画やテレビに数多く出演し、自身もメガホンをとった多彩な俳優・山城新伍さん。映像に魅せられ、家庭を顧みなかった彼の半生を振り返ります。

俳優、山城新伍

山城新伍の出演・監督作品

山城新伍の初主演作

テレビ時代劇「風小僧」で初主演を務める。

山城新伍の代表作「白馬童子」

代表作「白馬童子」は勧善懲悪もので、当時の子供たちの人気を得た。

山城新伍の出演した映画や監督作品のまとめです。200作品以上携わった経験を持っていらっしゃいます。

山城新伍の振る舞い

 「デビューしたての女優を口説いた…なんてウワサもあった。気分屋の面があり、われわれスタッフはよく怒られたが、それだけ仕事にひたむきだった」(東映OB)

出典:芸能:ZAKZAK

山城新伍、実力と素行は表裏一体

権限を使って女優を口説く……映画監督としてあるまじき行動だが、プレイボーイの手腕は映画に生かされたようだ。

1983年に監督したにっかつロマンポルノ大作「女猫」で、主演の早乙女愛をヌードにさせたいきさつを披露。「日活は清純派で売っていた早乙女を脱がせるのは無理だ、という。早乙女に聞くと『相手役が岩城滉一だったら脱ぐ』と言うから、この年のマカオグランプリに出場する予定だった岩城をキャンセルさせて撮影に入ったんだ」

 得意に話した山城さん。清純派として鳴らしていた早乙女のヌードで、この映画はロマンポルノ史上3位の4億5000万円を稼ぐ大ヒットになった。

出典:芸能:ZAKZAK

仕事はちゃんとやるタイプのようです。

山城新伍の「元」家族

山城新伍の元妻、花園ひろみ

出典:pbs.twimg.com

山城新伍の元妻、花園ひろみ

山城新伍の同期の女優。山城新伍とは、結婚と離婚を二度繰り返している。

山城新伍の元娘、南夕花

出典:pds.exblog.jp

山城新伍の元娘、南夕花

山城新伍の娘だったが、南夕花の同級生を口説くなどという女性問題に憤慨して籍を抜いている。

母子は生前の山城新伍の振る舞いに激怒しており、葬式を含めた一切の行事に参加しませんでした。山城新伍の弟が仕切ったそうです。

晩年の山城新伍

所属事務所の長田栄二代表が語った。「週刊誌が出て、どうしてるんだという問い合わせが沢山きてます。引退だとか中には死亡説まで出てますからね」。今月はじめには「要介護」と書いた週刊誌もあった。

長田代表は、彼の現状を、「糖尿がすすんでまして、正直言うといま車椅子です。単に血糖値とかだけでなく、いろいろおこる可能性があるので、24時間の介護が必要です」。実際は、介護が受けられる病院にいるという。

出典:山城新伍の「今」にみる 有名人の「フェードアウト」: スーパーモーニング...

晩年は孤独に過ごしたという山城新伍

家族を失っている彼の孤独はいかほどのものだったのだろうか。

山城新伍の死

 俳優でバラエティー番組などの司会も務めてきた山城新伍さんが12日午後3時16分、嚥下(えんげ)障害による肺炎のため亡くなったことが所属事務所の発表により14日、わかった。享年70。

出典:山城新伍さんが嚥下障害による肺炎のため死去 ニュース-ORICON STYLE-

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング