名作ばかりなブルース・ウィリスのおすすめ出演映画まとめ

ブルース・ウィリスといえば「ダイ・ハード」シリーズや、「アルマゲドン」「シックス・センス」などの主役を務めたハリウッドのトップスターです。 彼の出演した映画はどれも名作ばかりです。 そんなブルース・ウィリス出演のおすすめ映画をまとめてみました。

出演映画は名作ばかり!なブルース・ウィリス

現在59歳のブルース・ウィリス

ハンサムは歳をとってもハンサムですね。ニューヨークでバーテンダーをしながら下積み時代を過ごし、日本では有知られていませんが出世作「こちらブルームーン探偵社」で注目されるようになりました。
そして、日本でも有名な「ダイ・ハード」で一躍アクションスターに躍りでました。

ブルース・ウィリスの出世作「こちらブルームーン探偵社」

俳優になる前には私立探偵として実際に働いていた経験もあってか、こちらブルームーン探偵社はヒット作となりました。

「ダイ・ハード」アクションスターへ躍り出たブルース・ウィリス

出典:www.timewarp.jp

「ダイ・ハード」アクションスターへ躍り出たブルース・ウィリス

おすすめ出演映画に入ってますので、取りあえず日本に関する情報として実は撮影に使用されたビルは日本の森グループが所有する「森ビル」で撮影しておりました。

パルプ・フィクションのブルース・ウィリス

出典:www.maxcady.com

パルプ・フィクションのブルース・ウィリス

パルプ・フィクションでのブルースは大絶賛され、彼の人気を確固たるものとしました。

クエンティン・タランティーノの「パルプ・フィクション」、テリー・ギリアムの「12モンキーズ」、リュック・ベッソンの「フィフス・エレメント」、M・ナイト・シャマランの「シックス・センス」と個性的な作品で成功を収める。その後も「シン・シティ」「ダイ・ハード4.0」などに出演し、圧倒的な人気を誇るハリウッドスターの一人。

出典:ブルース・ウィリス - 映画.com

ブルース・ウィリスの出演作は簡単に列挙しても本当に名作ばかりですね。

ブルース・ウィリス出演のおすすめ映画はこれ!

ブルース・ウィリスの出世作「ダイ・ハード」

続編が4つも制作されたダイ・ハードシリーズ。
ブルース・ウィリスといえばダイ・ハードですよね。
ぜひ1作目から見て欲しいです。

ブルース・ウィリスの人気を確固たるものにした「パルプ・フィクション」

出典:pds.exblog.jp

ブルース・ウィリスの人気を確固たるものにした「パルプ・フィクション」

見事な演技で絶賛された「パルプ・フィクション」。
ブルース・ウィリスは落ち目のプロボクサー役で出演しました。

ブルース・ウィリス主演のフィフス・エレメント

ミラ・ジョヴォヴィッチの出世作ともなった作品。
ブルースはタクシーの運転手役でしたが、元軍人の戦闘のエキスパートという設定でした。
やっぱり殆どの映画で強い男役ですよね。

ブルース・ウィリスがまた世界を救った作品「アルマゲドン」

出典:www4.plala.or.jp

ブルース・ウィリスがまた世界を救った作品「アルマゲドン」

何度か世界を救ってきたブルースですが、近作では地球を救いました。
何度もテレビで放映されていますよね。

ブルース・ウィリスがフランク・モーゼズ役で出演した「RED」

出典:www.feric.ne.jp

ブルース・ウィリスがフランク・モーゼズ役で出演した「RED」

アメリカのコミック原作のREDにも出演しました。
最近のブルース出演の作品では一番有名どころだと思います。
こちらもド派手なアクションが魅力です。

ちなみにブルース・ウィリスの元奥さんはあのデミ・ムーア

「ゴースト」の時のデミ・ムーア

元奥さんは「ゴースト」等で有名なデミ・ムーアさん。
13年間の結婚生活で子供を3人もうけましたが、離婚しました。
離婚後もお互いの再婚時の結婚式に呼び合う程の仲ですので、険悪な感じではなさそうです。

現在の新しい奥さんエマ・ヘミングとブルース・ウィリス

デミ・ムーアさんと離婚して9年後の2009年、モデルのエマ・ヘミングと再婚しました。
若くて綺麗な方です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング