【独立騒動!?】それでも永遠の歌姫・安室奈美恵のワークライフバランス♡【育児/子育て法】【美人ママ】

もう30代半ばには見えない!今も活躍し続ける永遠の歌姫アムロちゃん。事務所との泥沼独立騒動の真っ只中だけど、また笑顔で歌う姿をファンも息子さんも心待ちにしているはず。

永遠の歌姫アムロちゃんが今独立騒動真っ只中!

音楽ジャーナリストの話。「安室の裏で糸を引いている、いわゆる空気を入れている人間がいると見られていました。安室は中学卒業と同時に芸能活動を本格化した、いわば純粋培養されたスター。誰かに影響を受ける可能性はあった」ほどなく男の正体が明らかになる。イベントプロデュース会社を経営するN氏。音楽業界では名の知れた人物で、女性週刊誌は1、2年前から追い続けていたという。「それが明らかになると、これは安室への洗脳事件だと、事務所はとらえたようです」(前出の音楽ジャーナリスト)

出典:洗脳? 安室奈美恵“独立トラブル”で事務所が激怒

独立騒動の黒幕とされる男性とのツーショットが目撃された安室奈美恵

2人は同じマンションの違う部屋に住んでいるそう。人をあまり信用しないと有名なアムロちゃんも、一度信用した相手の話はなんでも聞いてしまう癖があるとか。早く完璧な状態で歌うアムロちゃんがみたい!

高校生の息子をもつビューティーママ、安室奈美恵

現在36歳でも衰えをしらない安室奈美恵

SAMと結婚・離婚後、一度は元夫に譲った親権を取り返して息子と二人で生活してきたアムロちゃん。多忙のスケジュールを縫って自分のレッスンや美容維持、子育てまでどうやっていたの??

アムロ流ワークライフバランス♡「子供のためにがんばるのが生きがい」

 私はアイドル時代操られている機械だった。
 考える時間も権利さえも与えてもらえなかった。
 私は反抗し続けた。
 私の人気は3年前急落した。
 親友さえも安室奈美恵は終わったといった。
 メディアに媚を売って人気を回復することは絶対したくない。
 1から這い上がってみせる。
 ただもう一度歌を歌いたかった。
 母の死は私を地獄へ突き落とした。
 もう何もできなかった。
 けど私も一人の母親なのだ。
 息子のために頑張らなきゃいけない。
 それが生きがい。

出典:自分自身が永遠のライバル、安室奈美恵とは - NAVER まとめ

仕事と息子の子育てを両立させる安室奈美恵

幼いころはインターナショナルスクールへの送り迎えを欠かさなかったというアムロちゃん。近所では仲良くバス停に向かう姿が有名だったようです。ちなみに、現在高校生になった息子はアムロちゃんのもとを離れ寮生活のよう。

『安室奈美恵として、歌って踊ることが生き甲斐になった。でも、人生の素晴らしさはそれだけじゃない。私は母親として、大切な家族や自分の生き方を、安室奈美恵の犠牲にはさせない。安室奈美恵のために、家族を犠牲にはしない。家族のためなら安室奈美恵を犠牲にすることも、怖くないし躊躇もない。』

出典:『GINGER。』

アムロ流ワークライフバランス♡「息子へのお弁当は手作りで」

お弁当を作る時は朝は6時に起きていたそうです。もっぱら、息子さんを送り出した後は仕事の時間まで寝てたそうですが(笑)

出典:AMURO.TV!!-安室奈美恵に見る街の流行ブログ- 安室奈美恵 伝説と苦労...

息子のために免許も取得した安室奈美恵

いつも息子と出かける時はスタッフに車を出してもらって移動していたアムロちゃん。それでは2人でお出かけもできないので、2006年頃にはペーパードライバーを卒業しようと自動車学校へ再受講してたりもしてましたようです。素敵、、

アムロ流ワークライフバランス♡「仕事をしている姿を見せる」

ライブの練習中には、1日中踊ったダンサーさん達のスタジオに、安室さんと息子さん2人でアイスの差し入れに行ったり、2005年のJHETTのイベントリハーサルでは、息子を会場に連れて来て、客席で見せたり....本当に仲の良い親子でもあるのです。安室さんの仕事の全てがライブだとしたら、生活の全ては息子さんにあります。

出典:AMURO.TV!!-安室奈美恵に見る街の流行ブログ- 安室奈美恵 伝説と苦労...

安室奈美恵の原動力は紛れもなく息子さん

SAMと離婚後、左手にタトゥーを刻んだアムロちゃん。文字は「HARUTO」、息子さんの名前と亡くなったお母様へのメッセージでした。クールビューティーに見えて人一倍家族への想いが熱い歌姫にますます惹かれます。永遠の憧れ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング