「おじいちゃん」と呼ばれる若年寄りな、声優・内山昂輝の性格をまとめてみた

劇団ひまわりに入団したが、舞台経験はないという内山昂輝。主に少年役の吹き替えを演じてきたという、子役から声優をやってきた変わり種である。2005年に発売されたPS2用ゲーム『キングダム ハーツII』のロクサス役で注目を浴び、本格的に声優として活動。2011年には「第5回声優アワード」にて新人男優賞を受賞するまでに成長している。

人気声優で主役も演じる内山昂輝は「おじいちゃん」と呼ばれる

内山昂輝

現在も作品が続いている『機動戦士ガンダムUC』の主人公バナージや、海外物の吹替版、その他作品で活躍を続ける人気声優の内山昂輝はなぜか「おじいちゃん」とよばれているそうです。

彼が演じたなかでもっとも人気のキャラクター『機動戦士ガンダムUC』(バナージ・リンクス )

ガンダムユニコーンを操縦する作品の主人公。

5:13 機動戦士ガンダムUC(バナージ・リンクス )

機動戦士ガンダムUC(バナージ・リンクス )

ガンダムユニコーンを操縦する主人公役。内山昂輝はこんな声をしています。当然声は「おじいちゃん」ではありませんねw。

『キングダム ハーツ シリーズ』(ロクサス)

出典:www.famitsu.com

『キングダム ハーツ シリーズ』(ロクサス)

PS2用ゲームに登場するキャラクター。謎多き少年役を好演。この役がきっかけで本格的に声優への道を進みだした

24歳で「おじいちゃん」と呼ばれる声優・内山昂輝

内山昂輝 あだ名は「おじいちゃん」

理由はそのまま「おじいちゃん」くさいからである。思考がネガティブな為、暗い発言が多く、動作も鈍い。本人は「マイペースでめんどくさがりなだけ」だというが

20代で早くもギックリ腰も経験

食が細いため「不摂生」であり、しかも21歳にして軽いギックリ腰になったこともある

食に対する欲が異常なほど乏しい

好きな食べ物は蕎麦。食も身体も細く、多くの共演者から「ちゃんと食べて太りな」と注意されることが多いという

「おじいちゃん」だけど、性格のおかげで皆に愛されるいじられキャラに

趣味は釣り、性格は後ろ向き

人見知りで緊張してしまうため、ほとんどの人が初対面での印象が悪い。声優仲間からはその事をネタにされているが、近頃では開き直って本人もネタにしている。いわゆる、草食系男子の典型ということですね

ラジオのパーソナリティも務めている内山昂輝

出典:www.joqr.co.jp

ラジオのパーソナリティも務めている内山昂輝

ラジオ内での1コーナー『つり球』では、釣りの用語を解説している内山昂輝。自ら解説しながら、その用語や由来に感心してしまう。趣味が渋すぎる

内山昂輝のことを心配する声優仲間たち

声優仲間の木村良平と井上麻里奈は自らのラジオ番組で、内山本人が出演していないにも関わらず、彼のことが心配でよく話題にしている

『貧乏神が!』の出演者たちと一緒に写る内山昂輝

出典:www.animate.tv

『貧乏神が!』の出演者たちと一緒に写る内山昂輝

後列左から2番目ですね。親切な先輩たちに後押しされて、何とかここまで成長しました。

いまでは積極的に人と接している内山昂輝

ラジオ番組のスタッフや声優仲間を誘って、食事や飲みに行っている。最近は「おじいちゃん」ではなく、「ウッチー」と呼ばれることも増えてきたそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング