[ドラマ]多数出演 岡田義徳 出演ドラマをまとめてみた

ドラマに数多く出演している岡田義徳。このドラマにも出てたの?というほど役をこなしていて演技も素晴らしいので、出演ドラマをまとめてみた。

岡田義徳とは?

岡田義徳

岡田 義徳(おかだ よしのり)1977年3月19日 生まれ
岐阜県揖斐郡大野町出身。アミューズ所属。
岐阜県立池田高等学校卒業。2人の姉がいて、一人はタレント・女優の岡田理江。
身長 172 cm
血液型 AB型

出典:岡田義徳 - Wikipedia

姉も女優なんてすごい一家です!!

篤姫に出演

篤姫の兄役、島津忠敬(岡田義徳)

視聴率の高かった篤姫に出演していました!!!
しかも、篤姫の兄役です!!!!

遺留捜査での岡田義徳

二宮功一役の岡田義徳

被害者の残した遺留品から紐解かれる心情の機微に重点が置かれ、同局の『相棒』の論理的解決とは違うアプローチで謎を解いていくストーリー。刑事役をこなす岡田義徳。

相棒に知的な役で出演

相棒season12 に出演しました。

会社員・大倉(山本剛史)の遺体が自宅アパートで発見された。現場の大倉の部屋へ来てみると、数学関係の本がズラリ。どうやら大倉は数学を趣味にしていたようだ。大倉は数学の7つの未解決問題の一つで100年間も解けなかったファーガスの定理を研究していたことがわかった。しかし、そのファーガスの定理は、最近になって数学者の肥後教授(岡田義徳)が証明に成功したと話題になったばかり。

出典:相棒 season12

こんなストーリーでした!相棒に出演した岡田義徳はもしかして、、、、、殺人犯役?!

知的なオーラ出てます!

出典:pbs.twimg.com

知的なオーラ出てます!

数学者役の岡田義徳。インテリ系って感じが伝わってきます。数学教えてもらいたいですね~(笑)

南極大陸でキムタクと共演!

昭和30年代、敗戦からの復興を進める日本は、戦勝国を中心とした国際地球観測年による南極観測への参加を表明する。しかし、他の参加国からは敗戦国であることを理由に罵倒される。そして、日本に割り当てられた観測場所は「inaccessible(接岸不可能)」とされていたプリンス・ハラルド海岸であり、日本は全く期待されていなかった。その中で、倉持(木村拓哉)たちは日本が世界と肩を並べる時が来たとして、南極観測のために尽力する。

出典:南極大陸 (テレビドラマ) - Wikipedia

ストーリーはなかなか壮大です。
船木幾蔵は海上保安庁に勤務していて忍耐強い役。
みてみたくなりました・・・・

南極大陸で主演を務めた木村拓哉

木村さんとの共演シーンの画像は、残念ながらありませんでした。

ATARUで中居とも共演!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング