羽賀研二の詐欺事件、一体何をやってしまったのか

元タレントの羽賀研二さんは、2007年に詐欺で逮捕され、2013年に有罪か確定、収監されました。彼の犯した過ちについて調べていきます。

元タレント・元俳優 羽賀研二

「笑っていいとも!」の初代いいとも青年隊に抜擢されて以来、様々なバラエティやドラマに出演していた羽賀研二氏。

羽賀研二、詐欺容疑で逮捕

詐欺で逮捕と聞きますが、彼は一体何をどういう風に騙して捕まってしまったのでしょうか。

逮捕から起訴

2007年6月30日、羽賀、渡辺、吉川、暴力団山口組系極心連合会関係者2人と計5人とともに恐喝罪容疑で逮捕された。嫌疑不十分で不起訴処分となった吉川を除く4人が7月21日に恐喝未遂罪で起訴された。同年10月11日、羽賀を詐欺事件について詐欺罪で追起訴した。

出典:羽賀研二未公開株詐欺事件 - Wikipedia

まずは暴力団関係者と一緒に恐喝容疑で逮捕されたんですね。
そのあとは恐喝未遂、さらにあとからわかった詐欺で起訴されました。

羽賀研二はどういう詐欺をしたのか

三倍で売ってた

羽賀は知人の不動産会社社長に医療関連会社の未公開株を売却する契約を交わし、不動産会社社長は2001年7月から10月にかけ4回の分割払いで290株分と仲介料でおよそ3億7000万円分を羽賀に支払った。
しかし、不動産会社社長が購入した価格は1株120万円で実際の購入価格の1株40万円の3倍であり、羽賀は2億数千万円の利益を得ていた。

出典:羽賀研二未公開株詐欺事件 - Wikipedia

1つ40万の株を120万で売っていたんですね。ものすごいぼったくり。

しかも、株の元会社が経営破綻していた

また不動産会社社長は2003年に税務署から医療関連会社が株購入していた2001年8月時点で経営破綻していたことを知らされており、羽賀は不動産会社社長に経営破綻した事実を知らせないまま未公開株売買の代金を受け取っていたことになる。

出典:羽賀研二未公開株詐欺事件 - Wikipedia

「経営破綻していた会社の株」と知らせず、高値で売りつける……とんでもない詐欺ですね!

最初は無罪判決が出ていた

一審、無罪

羽賀研二氏の裁判では、なんと最初は無罪判決が出ていたそうです!

裁判の争点は未公開株を高値で購入した会社社長の男性が、その元値を事前に知っていたかどうかでした。大阪地裁の一審では羽賀被告の知人の元歯科医が弁護側の主張に沿う証言をしたことを重視して、「元値を知らなかった」という不動産会社社長の証言を「全面的には信頼できない」として、羽賀、渡辺両被告に無罪を言い渡していました。

出典:・...

なぜ、「逆転有罪」になってしまったのでしょうか?

裁判をかき乱す「偽証」

証言が「ウソ」だった!

証人は羽賀研二氏と親しかったらしく……

一審・大阪地裁判決は「男性は元の価格を知っていた」との羽賀被告の知人男性=偽証罪で有罪確定=の証言を決め手に無罪としたが、二審は「証言は客観的証拠と矛盾し、虚偽」として有罪とした。

出典:羽賀研二、渡辺二郎被告の実刑確定(最高裁)へ...

羽賀研二氏の友人の証言が「証拠とムジュンする偽証だった!」ということで、有罪になりました。

上告もむなしく棄却され、有罪確定。

故郷にある沖縄刑務所に収監された。

出典:塀の中「羽賀研二」の妻は朝6時から16時間働きづめで出所日を待つ〈週刊新潮〉(Boo...

羽賀研二氏のそれから、そして周りは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング