コーラスも必見!!根本要率いるスターダストレビューは、日本が誇るべきバンドだ!

君はスターダスト・レビューを聞いたことがあるか。日本的なオリジナリティを持った高度な演奏力を持ついバンドで、特にライブでのパフォーマンスは圧巻。あまり大きな話題にはならないが、もっと注目されてしかるべきバンドなのだ。世界に向けて日本の音楽を紹介するとき、こういうバンドの演奏を紹介して欲しい。そうすれば恥ずかしくないと思う。

ボーカル根本要と絶妙なコーラス、スターダストレビューは完成度の高いバンド

スターダストレビュー

ヤマハのポプコンに「アレレのレ」とかいう名前で出てきて、バカにしてたらものすごいバンドだったというグループだ。「おらが鎮守の村祭り」という楽曲を演奏したのだけど、ボーカルのちから強さ、ハイトーンの伸び、それを支える演奏の完成度、絶妙なコーラスハーモニーとバンドとしてのレベルが大変高く、聞くものを驚かせた。

出典:i.listenmusic.jp

まぁ、あまりにヘンな名前なのでデビューに際しては「スターダストレビュー」と名前が変わった。変えさせられたのかもしれない。
ポプコンでヘンな名前といえば「チャゲ&飛鳥」を思い出すが、あれも時代とともに「Chage & Asuka」とかローマ字綴りになった。やっぱりグループ名はダサくては駄目だ。カッコよくなくては、というところなのだろう。

ちなみに「ヤマハのポプコン」とはヤマハポピュラーソングコンテストのこと。

ポプコンから排出されたスターダストレビューは自由度の高い演奏で聞かせる

1984年に「夢伝説」をリリース。カルピスのCMソングだったこともあり、一気に名前が売れた

出典:otowota.com

1984年に「夢伝説」をリリース。カルピスのCMソングだったこともあり、一気に名前が売れた

実力はあったからきっかけを待つのみだったんだが、ポプコン時代から応援していたファンとしてはうれしい限りだった。チケットが取りにくくなったのが玉にキズだが。

出典:blogs.c.yimg.jp

バンドの特徴としては前述の通りだが、ボーカルの根本要がよく歌詞を間違える、忘れるといったアクシデントがスターダストレビューの見どころ?ファンとしての楽しみでもある。結構いいところで歌詞がふっと抜ける。演奏が止まることもある。それでもひるむことなく冗談かましてやり直すところが彼ら独特のステージパフォーマンスだ。

よく歌詞を忘れる、お茶目なボーカリスト、スターダストレビューの根本要

根本要

ルックスは昔からおっさん面だが、彼のボーカルはすごい。一度年末のクリスマスイベントで小田和正とハモっていたのを聞いたことがある。なんちゅう声やと思った。とにかく音域が広くのびのびしてインパクトがある。

出典:www.fmfukui.jp

バラードからハイテンポまで様々な歌を歌いこなす。素晴らしいボーカリストだ。

スターダストレビューの名曲・名演奏集

5:29 「木蘭の涙~acoustic~」スターダスト☆レビュー【LIVE】

「木蘭の涙~acoustic~」スターダスト☆レビュー【LIVE】

名曲「木蘭の涙」のアコースティックバージョン。根本要のボーカルが聞かせる一曲。ちょっと常人には真似のできないハイトーンが魅力。

5:08 スターダストレビュー 夢伝説

スターダストレビュー 夢伝説

カルピスのCMで有名になった曲。バックのコーラスもすごい。

4:19 「今夜だけきっと」スターダスト☆レビュー【LIVE】

「今夜だけきっと」スターダスト☆レビュー【LIVE】

これを聞くと彼らのライブの完成度に驚く。演奏もすごいが完璧なコーラスをこなすメンバーにも脱帽だ。

4:41 「トワイライト・アヴェニュー」スターダスト☆レビュー【LIVE】

「トワイライト・アヴェニュー」スターダスト☆レビュー【LIVE】

代表曲「トワイライト・アヴェニュー」。彼らならではの重厚なサウンドだ。

4:46 「Crying」スターダスト☆レビュー【MV】

「Crying」スターダスト☆レビュー【MV】

テレビ東京系「水曜ミステリー9」エンディングテーマだった曲。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング