人気グループglobeのKEIKOの音楽活動まとめ

「DEPARTURE」や「FACE」などといった超ヒット曲を世に送り出した人気グループglobeのボーカルを務めていたKEIKOさん。実はソロ活動もしていました!そんなKEIKOさんに迫ります。

大人気のボーカルKEIKOとは?

人気グループglobeのボーカルKEIKO

KEIKO

人気グループglobeのボーカルをつとめているアーティストで、あの小室哲哉の奥さんです!

音楽グループ 『globe』のヴォーカリストとして活動、『K-C-O』名義でソロ活動も行っている。エイベックス・ヴァンガード所属。大分県臼杵市出身。夫は同じくglobeのメンバーである小室哲哉。

出典:kco - Wikipedia

PVでのKEIKO

美人ですね!

3:50 globe / 「DEPARTURES(from LIVE DVD globe the best live 1995-2002)」

globe / 「DEPARTURES(from LIVE DVD globe the best live 1995-2002)」

こちらがライブでのKEIKOさんです。綺麗な歌声ですね!

人気グループglobeとは?

メンバーは小室哲哉、マーク・パンサー、KEIKO

globe

小室哲哉、マーク・パンサー、KEIKOの3人で構成された大人気音楽グループです!

globe(グローブ)は、1995年8月にデビューした日本の音楽ユニット。デビュー時からCDはエイベックスから発売。プライベート・レーベルavex globeからリリースされている。

出典:globe - Wikipedia

小室哲哉

作詞、作曲、編曲、シンセサイザー、キーボード、ギター、ピアノ、ヴォーカル、コーラスなどを担当しています。

マーク・パンサー

作詞、ヴォーカル、ラップを担当しています。フランス出身です!

代表曲は「DEPARTURES」、「FACE」など

「DEPARTURES」

globeのシングルの中で1番のヒットでした。また歴代シングルランキングでも15位となる売上を記録しています!

「FACE」

こちらもミリオンヒットです。2曲とも他のアーティストにカバーされる名曲です。

KEIKOのソロ活動

KEIKOからKCOへ

「on the way to YOU」

2000年にリリースされた同シングルではglobe featuring KEIKOという名義でした。ここがソロプロジェクトのスタートでした。

「KCO」

2003年にリリースされた「KCO」ではKEIKO名義でした。

「晴れる道 〜宇宙人に合わせる顔がねぇ!〜」の作詞を担当

2006年に同アルバムのtrack 3「この僕が」の作詞を提供、その際にKEIKOではなくKCOと名義を変更しました。

「春の雪」

2008年にはユニバーサルミュージックへの移籍し、KCO名義で「春の雪」をリリースしました。ここから本格的にソロ活動がはじまりました。

このシングルはユニバーサルミュージックからのリリース。「春の雪」はタイトルどおり春の情景を歌い上げたバラードナンバーで、カップリングの「Mobile Emotion」ともども小室哲哉がプロデュースを務めている。

出典:globeのKEIKOが「KCO」名義でソロシングル発表

その後のKEIKO

クモ膜下出血に…

2011年10月24日にクモ膜下出血で倒れてから回復はしているものの、活動の様子はありません。再開はあるのでしょうか…?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング