【ラーメンズ】舞台から粘土まで、片桐仁が多才すぎてやばい

もじゃもじゃ頭と眼鏡からテレビでは異様な存在感を放つ片桐仁。この人実はマルチな方向に才能を発揮する、すごい人なんです。

片桐仁とは

片桐仁のプロフィール

片桐 仁 (かたぎり じん)
生年月日 1973年11月27日
出身地 埼玉県
身長 176cm
体重 62kg
学歴 多摩美術大学卒業

お笑いコンビ「ラーメンズ」の一員

大学時代に結成。
相方の小林賢太郎がおもにネタ作りを担当。

23:26 ラーメンズ - 不思議の国のニポン

ラーメンズ - 不思議の国のニポン

ラーメンズのネタの一つ。ライブDVD「ALICE」より。
ちなみに、何年か前にインターネットで大流行した「千葉!滋賀!佐賀!」の元ネタもラーメンズなんです。

そんな片桐仁のマルチな才能

舞台で活躍

大学時代に結成した『ラーメンズ』は舞台を中心に活動。この経験もあって舞台俳優として活躍しているのかも。

画像は2014年7月から8月にかけて上演された『鎌塚氏、振り下ろす』
片桐仁は男爵役を演じた。

0:45 「鎌塚氏、振り下ろす」直前リハーサル風景CM

「鎌塚氏、振り下ろす」直前リハーサル風景CM

芸術方面でも素晴らしい才能を発揮

それは…粘土

多摩美術大学出身ということもありその実力は本格的。作品のコンセプトもユニークなものが多く見ている人を飽きさせない。

片桐仁 感涙の大秘宝展 ~粘土と締切と14年~

個展を開くほどの実力

2013年4月に渋谷のパルコミュージアム他にて開催された。

「毎月何かに粘土盛ったらいいんじゃない?」ラーメンズの相方、小林賢太郎のひと言がきっかけではじまった雑誌連載、粘土道。
あれから14年。片桐仁が日々迫りくる締切と戦い、たま~に負けながら月イチのペースで世に送り出しつづけた問題作を新旧含めほぼすべて、パルコミュージアムで一同に展示します。

出典:片桐仁 感涙の大秘宝展

片桐仁の粘土作品がこちら

炎天剣・ギリギリ君

一見、燃えている剣のようですが、顔が真っ二つに割れてかの有名な”ソーダ味の氷菓”があらわれるらしい。

シャチーン

シャチホコ型のメトロノーム。

ペットボ土偶

どうやらペットボトルホルダーのようだ。

文章の才能も

主にコラムやエッセイなどを雑誌で連載

現在連載中
片桐仁と行くアート探訪『東京ウォーカー』
片桐仁の親子でねんど道『kodomoe』ほか

様々な方面で活躍する片桐仁から今後も目が離せません

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング