【2014年 3度の騎乗停止】天才ジョッキー・福永祐一

現役時代、天才と言われた元騎手の福永洋一を父親に持つサラブレッド騎手・福永祐一。2013年10月20日に行われた菊花賞で、牡馬クラシック初制覇。親子二代による制覇を達成した。さらに一週間後に行われた天皇賞も制覇。同一年に連覇したのは1965年の栗田勝以来の快挙だった。最終的に初のリーディングジョッキーとなり、父子リーディングジョッキーが誕生した。2013年は結婚も含め、大当たりだった福永祐一だが……

相次ぐ騎乗停止も問題なし?の福永祐一

2014年に入って騎乗停止3回

再教育も3回目となり、かなり無茶をしていそうだが、逆を言えば勝負しにいっているという見方もある

福永祐一本人はどこ吹く風だが

これまでの実績を見れば問題はないと捉えているようだが

騎乗しないということは実戦をやらないということ

実戦から遠ざかれば、どんな実力者でも勝負勘が狂ってくる。復帰してすぐに以前のような結果を出せるほど、勝負の世界は甘くはない

騎乗停止が及ぼす影響・・・

出典:www.jra.go.jp

騎乗停止が及ぼす影響・・・

自身のコンディションなどより厩舎との関係を心配している福永祐一
騎乗停止は厩舎側にも大きな影響を及ぼす。あまり続くようだと関係性が崩れてしまう

【ある厩舎関係者のコメント】
「福永騎手は、最近では3度目の騎乗停止。確か、今年は落馬と騎乗停止を少なくしたい、なんて話をしていたような気がするのだが。決してラフプレーをやるような性格ではないのだが、なぜかこのような結果になってしまう。彼がいなくなることで、有力馬とその陣営が騎手確保やローテーションの組換えに頭を悩ますことになる。本人も気をつけていはいるのだろうが、何とかしてほしいよ」

出典:福永騎手騎乗停止の余波 | 競馬JAPAN

天才・福永祐一の実績

父子で大記録を達成

当たり年の2013年は桜花賞・天皇賞のW制覇やリーディングジョッキーなど、父子での制覇を成し遂げている

今年2月には1600勝達成!

中央競馬史上12人目、現役では8人目の記録達成になる

【本人のコメント】
「良い馬に乗せてもらっていますが、なかなか勝てないもので、でも、今週は武 宏平先生のラストウィークとなりますので、その馬で勝てたことが嬉しいです。これだけ勝てるような騎手ではなかったですが、北橋先生を始めとした、たくさんの人に支えられてここまでやってこれたと思います。
〈中略〉
馬で僕は生活させてもらっていますので、馬にだけはあたらないようにしています。走る馬、走らない馬がいますが、皆一生懸命走っていますので、これからも馬の気持ちを大事にして丁寧に扱っていきたいなと思います」

出典:福永祐一騎手がJRA通算1600勝達成! | トピックス | 競馬ラボ

福永祐一の実力は申し分ない

3回の騎乗停止も、2014年はたまたまツイていない年だったと思っていいのか?

フジテレビのアナウンサーと結婚した福永祐一

妻は元フジテレビアナウンサーの松尾翠

出典:www.zakzak.co.jp

妻は元フジテレビアナウンサーの松尾翠

競馬番組を担当していた松尾さん。何度も取材や収録で福永祐一と共演していくうちに交際に発展した

ささやかで温かい挙式だった

松尾さんがとにかく嬉しそうだった

京都・下鴨神社で親族のみによる結婚式を行った。午後からの披露宴には 359人が出席。
1976年に結婚した父で元騎手の洋一さんの 披露宴と同様、フリーアナウンサーの杉本清氏が司会を務めた。

出典:福永祐一騎手&松尾翠が挙式!披露宴で永遠の愛を誓う→「不倫女」コメントの嵐...

結婚を発表した2013年は絶好調だった福永祐一

出典:keiba-gakuen.com

結婚を発表した2013年は絶好調だった福永祐一

桜花賞、天皇賞を制覇、初のリーディングジョッキーとなったのもこの年。スポーツ選手が結婚した1年目は大活躍するという、まさにその通りの展開だった。
今後は慎重にプレイして、「結婚して駄目になった」なんて言われないよう、みんなが驚くようなジョッキーぶりを見せてほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング