【引退後の転落人生】全盛期は天才プレイヤーだった前園真聖

現在は解説者として活躍中の元サッカー選手・前園真聖。サッカー関係者に尋ねると「全盛期の前園はスゴかった」と誰もが口を揃える。前園はそんなにスゴイ選手だったのか?

全盛期の前園真聖はまさに「天才」

卓越したサッカーセンス

出典:img02.ti-da.net

卓越したサッカーセンス

前園がボールを持てば、ドリブルだけで15mは進む。並みの選手では7m前後がせいぜい。それほどテクニックと視野があったということ

前園真聖は化け物だった

ボールを持ったときの加速性、トップスピードでのボールコントロール 。どれをとっても一級品だった

天才ドリブラー 前園真聖

ドリブルがとにかくウマいことから、こういう称号がついた

サッカーの申し子と同レベル

ドリブルテクニックはディエゴ・マラドーナ並みと、セルジオ越後が絶賛していた

中田よりも上

出典:ortega27.com

中田よりも上

前園はヒデより力が上というのは、サッカー界では当たり前だったよう。サッカーに限らず、スポーツは実力がある者が必ずや結果を出すとは限らない。そこがスポーツの難しいところだ

武田は前園真聖が大嫌いだった

出典:up.gc-img.net

武田は前園真聖が大嫌いだった

彼が移籍したおかげで二軍落ちするはめに

武田にパスを出さなかった理由

出典:i.ytimg.com

武田にパスを出さなかった理由

武田はある番組で前園に疑問を投げかけた。その答えは「カズさんがいたら、武田さんよりカズさんにパスするでしょう」

【日本テレビ「行列のできる法律相談所」より】
ヴェルディ川崎時代、移籍をしてきた前園真聖と大きな確執があったという。
口をきくことも、試合中にパスを貰う機会も少なく、また、前園の加入により2軍落ちしたことからも、 「逆恨みというか、当時は本当に今思うと大嫌いでしたね」と告白した。

出典:【サッカー】武田修宏、前園真聖について「本当に大嫌いでした」...

前園の天才ぶりを周囲は良く知っていた。ずば抜けた実力者はサッカーでは力を発揮しづらい。時代が違っていたら、もっとその天才ぶりを発揮していたかもしれない。

前園真聖 サッカー引退後は転落人生?

選手の頃から前園真聖の転落人生は始まっていた

ポルシェに乗って、ナンパしまくって。その姿をみて、セルジオ越後が「前園、勘違いするな」と何度も警告していた

ルックスも良すぎた前園真聖

浅黒い肌に髭。ダンディズムを感じさせる大人っぽさもあり、モテ要素が揃いすぎていた

そして、あのタクシー事件

タクシー運転手暴行事件

髭も剃り、深々と頭を下げていたが…。被害者の運転手に直接謝罪した上で、一緒に食事したという報告もあった。しっかりそこまでフォローできるんだったら、なぜ自分の気持ちを抑えることが出来なかったのか? コメンテーターとして出演していたスポーツ番組も、危うく降板となるところだった

天才ゆえの苦悩

正直、天才でありながらパッとしないサッカー人生であったことは否めない。自身の力を発揮できなかったことを、今でも納得していないのかもしれない。今後はそういう選手が出ないよう、後進の指導にあたっていただきたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング