【河合奈保子の娘】第二の宇多田ヒカル・kahoに注目!【ライバルは沙也加?】

フジテレビ系ドラマ「ミス・パイロット」の主題歌を聴いて驚いた人も多いことだろう。歌うのはkahoという新人のシンガーソングライター。彗星のごとく現れた若きミュージシャンはどことなく、あの人に似ている。kahoの正体は?

宇多田ヒカルに似ているkahoの歌い方、売り方

圧倒的な歌唱力

出典:i1.ytimg.com

圧倒的な歌唱力

どことなくダークな部分が見え隠れする独特の世界観。そして、彗星のごとく現れた14歳の少女。どことなく、誰かが登場したときと似ています

その誰かとは宇多田ヒカル

出典:up.gc-img.net

その誰かとは宇多田ヒカル

彼女も16歳で『Automatic』で鮮烈デビュー。誰もが彼女の歌唱力に衝撃を受けた

まだメディアへの露出が少ない

デビューしたてというのもあるのか、メディアに全くといっていいほど出ない。そのダークな部分も宇多田ヒカルのデビュー当時に似ている

1:48 kaho 『Every Hero-Lyric Video-』

kaho 『Every Hero-Lyric Video-』

14歳とは思えない大人っぽい歌声。

真似ているのかもしれないですが

出典:i1.ytimg.com

真似ているのかもしれないですが

これだけ歌唱力があるのだから、早めにメディアはおさえておいた方がいいと思われるが

kahoの母親は河合奈保子

スポーツ新聞などが報道

大きく記事が出ていました。ここで注目したいのが、河合奈保子の娘だということです

河合奈保子さんは

元アイドルでグラマラスなボディと元気をウリにしていた。あのスーパーアイドル・松田聖子とは同期にあたり、デビュー当初はライバル関係にあった。ある意味、松田聖子に挑んだアイドルだったということだ

河合奈保子さんは金原宜保さんと結婚

ヘアメイクアーティストの金原さんと結婚し、引退。オーストラリアに移住した。そして、生まれた子供がkahoということだ

kahoのデビュー曲は堀北真希主演ドラマの主題歌

フジテレビ系ドラマ「ミス・パイロット」

堀北真希主演ドラマの主題歌として使われ、脚光を浴びることになる。空を舞台にしたドラマに合わせてか、スケール感のある楽曲。シンガーソングライターということで、自作品ということになる

kahoのライバルは沙也加?

母親のことを考えると

河合奈保子さんのライバルであった松田聖子、その娘・沙也加を思い浮かべる。年齢差はあるものの『アナと雪の女王』で沙也加も頭角を現しはじめた。世代を超えた対決が見たいものだ

kahoの2曲目はどんな曲か? 期待が膨らむ

これからに期待

14歳でデビューですから、まだまだ時間はある。シンガーソングライターとはいっても、あまり縛られることなく、アーティストとしていろいろな曲を表現していってもらいたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング