【ドラマは二枚目】コメディー俳優・沢村一樹さんの面白エピソードをまとめ

二枚目からコメディーまで様々な役を演じ分ける俳優の沢村一樹さん。しかしその一方でバラエティ―やドラマの共演者からはあまりの下ネタ発言ぶりに「エ○男爵」との異名をもっています。精悍な顔立ちに似合わない下ネタを連発している沢村一樹さんの下ネタや面白発現をまとめてみました。

子育てをするお母さんや子供達の為に絵本の原案・作画をする沢村一樹さん

沢村一樹さん原案・作画「たねぽっくる~パパとママにはないしょのおはなし~」

沢村一樹さんは、実生活で3人の男の子のパパでもありますが、そんな沢村一樹さんが考案した絵本は、兄弟の絆を描いた不思議な世界の冒険ファンタジーだそうです。
子育てに頑張っているママさん、そしてパパさんへのエールはもちろん、子供たちに伝えたい想いを込められているそうです。

で・す・が 沢村一樹さんはやっぱり「エ○男爵」

「男爵」として知られる

そんな沢村一樹さんの面白エピソードをまとめました!

面白ろエピソード1「アダ名は・・・」

小学生のころのアダ名は?

小学生のころから下ネタ好きは有名でした。男子には人気者でしたが、あまりの下ネタに女子からはドン引きされる毎日だったとか。ちなみにあだ名は「エ○ス」

出典:おもしろニュース

面白ろエピソード2「結婚は・・・」

「結婚は真心と下心」と発言

出典:up.gc-img.net

「結婚は真心と下心」と発言

結婚について語ったのですが結局、下ネタにいきついたそうです。

最初は「結婚にはセクシーさは必要ありません。誠実さと素直さが大事です」
と真面目にアドバイスしていたが、司会者から「今日は純白な感じですね」
と振られると、「下ネタでもいいんですか? えー、まずはオッパイが……」
とヒートアップ。「結婚は真心と下心。ボクは下心の方が強いです」
などと○○トークを喜々として連発。

出典: 沢村一樹さんの名言を教えて下さい!! - Yahoo!知恵袋

面白ろエピソード3「ショックを感じない」

「エ○男爵」沢村一樹さんは鋼鉄のハートをもっている。

「エ○男爵」はどんな状況でも下ネタに変えます

ある日、竹野内と沢村がテレビ局から出たところ竹野内のファンが群がり、竹野内へサインを求めてきた。
なぜか沢村一樹には気づかず、ある若い女性が「マネージャーの方ですか?」と彼に尋ねる始末だ。
本来ならばショックを隠せない状況なのだが、沢村一樹は違った「電話番号教えてもらえる?」
とその女性に聞いたのである。

出典:【芸能】「シモネタは挨拶代わり」。竹野内豊が明かす沢村一樹のプライベートは一味違う。

すげー 同じ男として尊敬に値します。
やっぱハート強くないと下ネタは言えないよね。

面白ろエピソード4「スキャンダルも下ネタで乗り切った」

「いやもう、”してた”でいいですよ。バックでしました」

出典:i.ytimg.com

「いやもう、”してた”でいいですよ。バックでしました」

直接的すぎる!

週刊文春の記者に浮気現場を張り込みされ、突撃取材されたときの一言がこちら。

「いやもう、”してた”でいいですよ。バックでしました」

ここまで開きなおるって、むしろスゴイ!

さすが、エ○男爵・沢村一樹と浮気発覚にもかかわらず、仕事に影響はありませんでした。その証拠に直後にスタートした「DOCTORS」第2シリーズは高視聴率を記録しています。

同じ時期に浮気発覚した矢口真理は休養まで追い込まれましたが…..。

出典:下ネタ俳優・沢村一樹の下ネタ大好き伝説 | おもしろニュース

本当にメンタル強いなぁ~

面白ろエピソード5「妻は怒ると怖い」

妻から「喪中のようなメール」が届いた沢村一樹さん

出典:up.gc-img.net

妻から「喪中のようなメール」が届いた沢村一樹さん

実は奥様は怒るとものすごく怖いそうです。

三男が生まれた時のことである。以前から女の子が欲しいと思っていた沢村は、三男を抱っこした時に思わず、「はぁ~、男の子か」と言ってしまったというのだ。これには奥さんも怒り心頭。後日怒りのメールが届いた。そこには「こっちが命懸けで産んでるのに、何だ!? あの一言は。名前も自分で考えて下さい」とあった。普段奥さんから送られてくるメールには、可愛らしい絵文字が付いているが、この時はただ文字だけ。沢村曰く、「喪中のようなメール」だったという。

出典:【エンタがビタミン♪】沢村一樹が言ってはいけない一言を。妻からの怒りメールに凍りつく...

無言メール! 送信!!

あのときの不倫騒動では、絵文字どころか文字すらない「無言のメール」が届いた…と、

出典:【エンタがビタミン♪】沢村一樹が言ってはいけない一言を。妻からの怒りメールに凍りつく...

いくらメンタル強くても、このメールには凹みますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング